無料ブログはココログ

« 中村うさぎ 萬膳と萬膳庵 | トップページ | 萬膳と萬膳庵  »

2008年6月28日 (土)

しげも 人生の不思議

こんばんは

この時間(18時57分)位に漸く外は暗くなり始める。

明日、日曜日はricoの定休日だが生憎の雨のようなので

さて、どうしようか?と思案中。

未聴のレコードやCD達、未読の本や雑誌達が「早く聴けよ、

早く読めよ」と無言の催促を怨念のように立ち昇らせている。

明日は一日リヴィングでグダグダになりそうな、嫌な予感。

嫌な予感と言えば「スターウォーズ」で有名な台詞。

今回は現在大ヒット?上映中の「インディ・ジョーンズ 4」で

ハリソン・フォードがこの台詞を呟いていた。まあ御約束の

場面が沢山あったので星3つというところか。展開が変わっていないので

(変えてはファンを裏切る?)よく言えば安心して観る事が出来る、

悪く言えばドキドキ観がない。インディも65歳だしな。

昨日、しげもがまたまたやってくれた。

最近導入した「田倉」をたまたまカウンターに置いたら、初めて

「田倉」を見たしげもはありえない言葉を口にした。

「くらた?」と、思わず僕は突っ込む「アホか、なんで下から読むんだ」

ホント、しげもの脳は人類の脳と同じ構造なのだろうか?

非常に疑わしい。あいつ、しげもは「ヘキサゴン」に出て

「羞恥心」のバックで踊るべき人間なのかもしれない。

今日は出勤途中に不思議な偶然に遭遇した。

何時もの時間に乗る電車より1本早い電車に乗るために

ホームで待っていたら「××さん」と作業着を着た僕より

はるか年配と思われる男性に声を掛けられた。

見覚えの無い顔を不審そうに覗きながら「ハイ?」と

答えると「アキヤマ、高校の時の」とさらに言ってきた。

「アキヤマ?」と胸の中で聞き返しながら、さらに覗き込むと

高校時代の級友の顔が目の前にある30数年経た顔と見事に

重なる。「ああ、今どうしてる」と聞くとその作業服が示すように

線路の補修工事をしていると、なるほどそいった会社に

いるのかと思うと同時に高校の時同じクラスになり、そう言えば

席もよく近い事があったな、等と断片的に懐かしい高校時代の

思い出が甦ってくる。

ほんの1、2分の出来事。

電車が到着したので簡単に僕の近況を話しricoのショップカードを

渡し電車に乗り込んだ。なんという偶然。いつも通りの時間の

電車に乗ろうとしていたら「アキヤマ」君とは会うことはなく、もしかしたら

死ぬまで彼のことを何も思い出さずに死んでいったかもしれない。

池波正太郎先生がその著書の中でよく書いていたな。

人の人生はそういった偶然の積み重ねだと(もしかしたら

少しニュアンスが違うかもしれない。確認したい方は鬼平犯科帳を

是非読んでみて)

今日はそんなちょっぴり懐かしい思いをした一日でした。

(まだ一日終わっていないだろ!)

« 中村うさぎ 萬膳と萬膳庵 | トップページ | 萬膳と萬膳庵  »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056785/21948488

この記事へのトラックバック一覧です: しげも 人生の不思議:

« 中村うさぎ 萬膳と萬膳庵 | トップページ | 萬膳と萬膳庵  »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック