無料ブログはココログ

« 入荷 紫の赤兎馬 | トップページ | パッションフルーツ 鶴見 くろ田 »

2008年7月16日 (水)

鷲尾 到着

P1010152a こんにちは

久々に画像をアップしました。

真ん中が昨日ご紹介させて頂いた

「紫の赤兎馬」です。通常の「赤兎馬」と比べると確かに

香味の違いが感じられる(当たり前か原料の芋に違いがあるから)

この香味の違いは好みが「紫」と「赤」で分かれるかもしれない。

ま、是非お試しを。

向かって左側に写っているのが「鷲尾」。これも生産数が

限られていて、なんと年間5000本という微々たる本数。

あの旨さでこの生産本数は無いに等しい。

正価(2600円前後?)で見かけたら即ゲットの激ブツ。

この「鷲尾」の蔵元さんは田村合名会社。

1897年(明治時代)創業で現在は4代目社長桑鶴ミヨ子氏が

運営されている。創業当時の甕を今でも一次、二次仕込みに

使っている。銘柄は「薩摩乃薫」「純黒」の2大シリーズで

有名。この「鷲尾」も次の入荷は完全に未定。

そして、最後はこれも黄麹仕込みの「極の黄」。

「天無双」などの銘柄でお馴染みの「さつま無双」さん。

この蔵元さんも明治時代(田村合名さんより4年?後)

この「極の黄」はまだ飲んでいない、が、黄麹仕込みなので

偉そうに言わせて貰えば大雑把なイメージは出来る(ほんと偉そうに!)

この「極の黄」の店出しはもう少し後になります。

此処のところ黄麹仕込みが続いているからな・・・・・・・・。

という訳でもう少しお待ちを。

ricoからお知らせです。

今度の日曜日(20日)とその次の日曜日(27日)は

営業させて頂きます。その為、翌日の月曜日(21日、28日)を

お休みさせて頂きますので、常連の皆さんくれぐれも

お間違いにならない様にご注意下さい。

« 入荷 紫の赤兎馬 | トップページ | パッションフルーツ 鶴見 くろ田 »

焼酎 新規導入」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056785/22337122

この記事へのトラックバック一覧です: 鷲尾 到着:

« 入荷 紫の赤兎馬 | トップページ | パッションフルーツ 鶴見 くろ田 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック