無料ブログはココログ

« U伝説未だ健在 | トップページ | フェルメールがやってくる! »

2008年7月23日 (水)

沢田教一

こんにちは

コーヒータイムは13時からなので準備のために

12時半位にシャッターを開けて店内に入るわけだが

これが堪らん!もあ~っと熱気が僕に襲い掛かる。

もうこれはテロだ!と不謹慎な言葉が頭を過ぎる。

そう言えば昨日の夜、八王子で凄惨な事件がまた

発生した。書店の女性スタッフが男に刺され死亡という

ホント可哀想と他人事で申し訳ないが・・・・・・・。

犯人は最近の常套句「誰でもよかった」だと。

ふざけんな!こんな奴に罪を償わせて更生させる余地など

全くありはしない。

外にいる時は自分の周りに不審者が近づいてくるかなど

余計な気を使わなければいけない、嫌な日本になって

しまったよな。

漸く「巣鴨プリズン13号鉄扉」を読み終えて、次に選んだのが

ピュりッツア賞を受賞した報道カメラマン「沢田教一ベトナム写真集

泥まみれの死」妻の沢田サタ氏著。殆どの人はカメラマンの名前は

知らなくても「安全への逃避」というタイトルの一枚の写真を見れば

ああ、見たことあると声を上げるに違いない。

なんか最近、読むものが戦争づいてるな。

歴史の中の真実は知りたいよね。

« U伝説未だ健在 | トップページ | フェルメールがやってくる! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056785/22496800

この記事へのトラックバック一覧です: 沢田教一:

« U伝説未だ健在 | トップページ | フェルメールがやってくる! »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック