無料ブログはココログ

« 馬路村 | トップページ | 遂にゲット! »

2008年7月30日 (水)

佐藤昭子

こんにちは

ヤフーでニュースを読むことが多いが今日もまた刃物で

人を傷つける事件が発生した。ホント、この国は

「WHAT'S GOING ON」だ。こう書いている僕自身も

確かに対岸の火事のように感じているがそれでも駅のホームで

電車を待っている間周りの人に注意を払うようになったし、

帰宅する時間も遅いので以前よりも獣のように気配に

神経を研ぎ澄ますようになった。疲れる日本になってしまった。

いきなりタイトルに個人名「佐藤昭子」氏を見て驚いたでしょう。

この名前にすぐ反応した方は余程の政治家通かもしくは

故田中角栄好きかどちらかだろう。殆どの方には「誰?」という

疑問だけが頭の中を通過していくだろう。

彼女「佐藤昭子」氏は田中角栄の秘書を33年間の長きに

亘って勤めた方で世間一般的な認識は恐らく「越山会の女王」

「田中角栄の金庫番」としての形容詞が一般的なのかもしれない。

僕はどういうわけか故田中角栄が好きである。

彼について書かれた本も少しは読んだ。彼に仕えた書生が

書いた本(タイトルも著者名も忘れた、すんませんweep

あのロッキード事件に措ける田中角栄の弁護士が書いた本

歴史小説家 津本陽氏が書いた「将軍 田中角栄 上、下」

(タイトルは微妙に違っているかもしれない)元秘書の

早坂茂三氏の書いた田中角栄に関する本(2種類位?)等など

今、読み始めた本は側近中の側近「佐藤昭子」氏が自分の

日記を元に田中角栄像を浮彫にした「決定版 私の田中角栄日記」

でまだ読み始めたばかりであるが非常に面白い。

多分、巷では金権政治の権化のイメージがある?故田中角栄であるが

情報はニュース等のメディアの一方通行で判断しがちだが多方向

からの情報で判断を心がけないと誤ってしまう。当たり前のことだが。

故田中角栄を擁護するつもりはないが一時代を築いたこの英傑を

正当に評価すべきであろう。今更ではあるが・・・・・・・・・。

« 馬路村 | トップページ | 遂にゲット! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056785/22660384

この記事へのトラックバック一覧です: 佐藤昭子:

« 馬路村 | トップページ | 遂にゲット! »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック