無料ブログはココログ

« 伊調馨 金メダル獲得 | トップページ | プレミア焼酎 伊佐美 »

2008年8月19日 (火)

池の露

こんばんは

風が若干秋っぽくなってきた。

後一月もすればシャツは長袖になるか、というよりも

熊本珍道中パート2だ。

Nさんも参加出来ると良いのだが・・・・・・・・・・・。

パート2は前回メンバーに加え二人新メンバーが加わるので

伝説も増えるだろうし称号を欲しい儘にした「U」もきっちり

熊本で披露するネタを夜も寝ないで(会社で寝て)熟考している事

だろうし、熊本から無事帰還出来たらブログのエピソードを

どれだけ更新できるか、その期待に今から胸がワクワクする。

(前回は確かエピソード16迄だったと思うが)

そう言えば無事富山から帰宅した孝行息子「U」は義理堅く

ricoにもお土産を持参してくれた。

お菓子と焼酎という定番ではあるが、非常に有難かった。

特に焼酎「能登千年 15年熟成」は僕とテロリスト1、2号の

3人で試飲させて頂いたが「U」の称号がまた一つ増えるに充分な

香味とだけ此処では止めておこう。

昨日の月曜日はお休みを頂いていたので夕方、近所の

「しゃり膳」に行った。相変わらず開店時すぐでは店内に

客は一人も無く何時もの席に座ろうとすると、板前のSさんが

「鈴木さん、今日は此方で」と何時もの席より4つほど中央へ

ずれた処に案内された。「予約?」と聞くと「そうなんです」

との想定内の返答。お盆明けて今日も余裕だろうと思い描いていたが

当てが外れた。

毎度の事だが少し摘んでから焼酎を頂くパターンだが

メニューに「池の露」があったので飲んでみる事にした。

「池の鶴」という焼酎もあるのでお間違いないように。

蔵元さんは天草酒造さんで明治32年創業で現在に

至るわけだがこの蔵元さんの芋焼酎はどういうわけか

昭和55年で一旦止めてしまったようだ。そして、月日が流れ

2005年に復活したとの事。(主力は麦焼酎)

味は芋本来の甘みがあり風味豊かな味わいが感じられる。

機会があればricoにも導入する事にしよう。

« 伊調馨 金メダル獲得 | トップページ | プレミア焼酎 伊佐美 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056785/23088786

この記事へのトラックバック一覧です: 池の露:

« 伊調馨 金メダル獲得 | トップページ | プレミア焼酎 伊佐美 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック