無料ブログはココログ

« 薩摩七十七万石 | トップページ | 熊本珍道中パート2暫定スケジュール »

2008年8月29日 (金)

初めての事件!

こんにちは

昨日の断続的な大雨には参りましたね。

皆さんは如何でした?

被害は無かったでしょうか?

予報では今日も荒れるような事を言っていたが今のところ

柏は大丈夫ですね。これからですかね?

今日は大事件が発生した。

初めての経験。

事の顛末は単純だが、ちょっと書き込んでおこう。

焼酎ファンにとっても重要な事だから・・・・・・・・・・・・

何時ものようにヤフオクで焼酎を落札した。

中身は「佐藤 白」と「榮花」を2本の合計3本セット。

落札価格も「佐藤 白」が入っている割には安かった。

ricoの常連さん、焼酎ファンならば「佐藤 白」がどういう焼酎か

充分にお分かりだろう。しかし、「榮花」は多分ご存知ないのでは?

この「榮花」の蔵元さんはあの「兼八」で有名な四ッ谷酒造さんです。

これまた「兼八」は麦焼酎好きには堪らないプレミア焼酎であるが

この「榮花」は地元大分県宇佐市民の為に少量だけ仕込まれている

麦焼酎で四ッ谷酒造さんのホームページの商品紹介にも

掲載されていない激ブツです。

因みに「兼八」の銘柄の由来は知ってました?

焼酎ファンならご推察の通り、そう創業者の名前「四ッ谷兼八」さんから

採ったものです。

で、事件は配送業者が割ってしまったのだ!

僕の携帯にその連絡が入り先ず中身を開ける事が出来ないので

届けるから確認して欲しいとの事。僕は冷静さを装いながら

全部割れてしまったのか?と問うと、1本ですとの答えが・・・・・

少し安心した。そして、直ぐに次の不安が・・・・・・

ブツは何だ、どれが割れたのかだ。出来るならば「榮花」で

あってくれればと祈る。もし「佐藤 白」だと現在ricoにあるけれども

次にお出しする時にリーズナブルな価格で申し訳ないがお出し出来ない事に

なってしまう。それは僕にとって辛い事だ。すんません。

ricoのドアが開き配送業者の若い男性が大きな箱を抱え

誤りながら入ってきた。

何処で割れたの?と聞くと出荷先の営業所らしいとの事。

柏に着いた時には既に割れていた!

(お前は既に死んでいるってケンシロウか)

早速、逸る気持ちを抑えて酒の匂いのする箱を開けると

見事に1本、瓶の底が割れている。銘柄は「榮花」だ。

良かった!「佐藤 白」と「榮花」は其々無事だった。

不幸中の幸いだ!

若い配達員(バイト?)に弁償してくれるだけでいいよと伝え

上司にその旨を伝え連絡をしてくれる事になり先ずは一安心。

少ししてから携帯が鳴り弁償の確認をしたが僕も正確な価格が

判らず出品者に確認するしかないのではと答え責任者も再度

確認して連絡をしてくれる事に。そうしたらなんと出品者が

「榮花」をまだ持っていて配送業者が譲って貰いそれを

送ってくれる事で一先ず落着した。

いやあ!目出度し、目出度し。

« 薩摩七十七万石 | トップページ | 熊本珍道中パート2暫定スケジュール »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056785/23332910

この記事へのトラックバック一覧です: 初めての事件!:

« 薩摩七十七万石 | トップページ | 熊本珍道中パート2暫定スケジュール »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック