無料ブログはココログ

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月30日 (火)

熊本珍道中パート2 エピソード4

こんばんは

キーフ・ハートリーの本を漸く読み終え益々アナログレコードへの

収集欲を阿蘇山の噴火よりも熱く胸の中で燃え上がらせた僕は

一体何処まで行くのか?音楽業界においてパッケージ文化が

消滅?するかもしれないというのに・・・・・・・・・・

でも、収集癖を持っている人は世界中数え切れない程いるので

結局死ぬまで続いていくんだろうなと訳のわからない事を考えたり。

「アナログ」という季刊誌には和久井氏が担当している「アナログレコードの

聞き比べコーナー」があり此処で又収集欲の炎に油を注がれた。

ビートルズは英国オリジナル・シングルで聴け!今までシングル・レコードには

それ程興味はなかったが今回の企画で収集欲が覚醒した。

コレでいいのか!いいんです!

やっとの思いで7人全員(NさんはANA)無事に揃い飛行機も

熊本に向かって離陸した。凡そ1時間半の飛行。

こんな短時間では何も起こることはないだろう。

台風13号もタイミング良く関東を過ぎ去ってくれたし

後は熊本空港に着陸するのみ。と余裕かまして本を

読んだりまどろんだりしていると10分ほどで熊本空港に

着陸するとアナウンスが。その後に積乱雲があるので少し

状況をみると付け加えられた。テロリスト1号は飛行機が嫌いで

決して窓際には座らない。(テロリストのクセに)

そういう状況の中で彼は恐怖に怯え始めた。2度も着陸を

試みたが着陸できずに飛行機は上昇、揺れを繰り返す。

テロリスト1号は遂に意を決してシートの背にあった緊急時の

パンフレットを取り出し注意深く読み、危険時のポーズを

とった。そのポーズは此処ではないだろうと思ったが

彼にとっては人生の一大事なのだろう。

ふと「しゃっくり大魔王U」を見ると僕の気のせいかも

しれないが青ざめているように思える。

4度目の挑戦で着陸は無事成功。

我々は再び熊本に降り立ったのだ。

「しゅっくり大魔王U」は着陸したと同時にげろってしまったらしい。

(食事中の方すんません)

隣のシートに運悪く座ったM君からの報告が僕に届いた。

「しゃっくり大魔王U」よ、昨日の祟りじゃ!

2008年9月29日 (月)

熊本珍道中パート2 エピソード3 熊本戦利品品評会

こんばんは?

昨日は通常なら定休日の予定ですが熊本珍道中の影響で

夕方6時から営業させて頂いた。

6時と同時にNさんが「1番乗り!」と雄叫びをあげricoに

飛び込んできた。続いて0ちゃん、Tさんが入店。

3人は既にコクリコさんで飲んで来たとの事。

6時というのにギアはトップに入っている。

彼らのお土産(肴)と0ちゃんがゲットした戦利品品評会が

いきなり始った。こうして時間が進むにつれてAちゃん、「しゃっくり大魔王U」

が現れ店内はドクター・フィッシュ・キッスが古い角質を食べる為に

人間様の足に集まり突付いている様に似てきた。

肝心な戦利品(0ちゃん提供)は豊永酒造の「古酒 月夜にこい」

「豊永蔵 常圧 原酒」、別の蔵元さんで「あさぎりの花」「八重桜 原酒」

Nさん提供の「天草 熟成古酒12年物」そして自虐ネタが得意な「しゃっくり

大魔王U」提供の「燃える闘魂」「こめの」そして恒松酒造さんからの

お土産で頂いた危険物。という盛り沢山の内容で相変わらずの

盛り上がり。殆どはずれはないのだが相変わらず自虐ネタで持ってきた

「しゃっくり大魔王U」のブツ2本が酷評されていた、毎度の事だが。

きっと、Uはその酷評を一人密やかに楽しみ快感に変換しているのかも

しれない。最後にKさん夫妻が9時半過ぎに現れ長野にキャンプ行った

帰りという疲れた中で「生落花生」キャンプで作ったという燻製の

「ミックス・ナッツ」「チーズ」をお土産で頂き更に品評会を加速させた。

こうして其々舌の回転が怪しくなり僕と0ちゃん、Nさんの3人は

ricoを後にした。(23時20分)

残ったAちゃん、Tさん、「しゃっくり大魔王U」は果たして生き残れたの

だろうか?Kさん夫妻は問題ないはずだが・・・・・・・・

イントロが長くて申し訳ない!

無事?にチェック・ゲートを通過した我々8人は足早に搭乗口へと

足を速める。残り10分。どうにかシートに落着く事が出来た。と、

思っていたらJALの係員(CAではない)が僕の目の前に出現し

緊急事態の様子を彼女の眼に宿らせ「Aちゃん(実際には本名)の

携帯に連絡取れますか?」と早口に告、一緒に来てほしいと

僕を促す。僕はシートベルトを外し

席を立ち彼女の後に続き飛行機の出口に向かいそして再度

搭乗口へ。途中、彼女はこの緊急事態を簡潔に説明してくれた。

なんとAちゃんがチケットを失くしたらしい、なければないで

再発行の手続きを至急するのでAちゃんと連絡が取れないか?

こりゃ急がないと乗客凡そ300人(満席)に迷惑が降りかかってしまう。

Aちゃんの番号を入力する。と、呼び出し音が鳴る前に彼女が現れる。

どうやらチケットは見付ったようだ。なんとまあ人騒がせな。

係員の方にお詫びし再び機内へ。

これでもう問題は起こらないだろうなと思ったが、いや、コレだけでは

終わらないだろうと「嫌な予感がした。」

2008年9月28日 (日)

熊本珍道中パート2 エピソード2 フェルメール展 新テロリスト登場

こんばんは

やっと、上野に在る東京都美術館で開催中のオランダが

世界に誇る画家フェルメール展を観て来たよ~っ!

少しでも空いている時間にと思い夕方4時過ぎに入る。

流石にフェルメール!閉館間際と言えそれなりに混んでいる。

日中に比べればこれでも空いている方なのだろう。

今回は7点が展示されている。僕の一番好きな「レースを編む女」は

今回の展示物の中には残念ながらない。僕が死ぬまでには

日本の土を是非踏んでほしい。僕にとって7点の展示物の中での

主役は「小路」。本物を観れて良かった。

さて、珍道中の続きであるが、

やっちまたUを引き連れて検査ゲートの列に並ぶ。

僕達の期待は勿論、前回の珍道中に続き再度係官に

チェックを受けると予想されるテロリスト1、2号だ。

僕は真っ先に検査を無事通過し証拠写真を確保するべく

デジカメをゲートに向かって構えると、即セキュリティに注意された。

残念、テロリスト逮捕の瞬間を捉える事は出来なくなってしまった。

今回は学習能力を上げたテロリスト2号は無事ゲートを通過。

続いて1号はと固唾を呑んで見守っていると「鳴ったぁ!」

見事に反応し係官のチェックを受ける。この出来事は想定内の

御約束だったので軽い失笑で済んだが、笑えない事態が発生。

「突っ込みの0ちゃん」が捕まった。どうやら彼のバッグに危険物が

隠されているようだ。どんな危険物を彼は隠し持ってハイジャックしようと

したのか!1、2号よりも危険人物だ。バッグの中を細かくチェックされ

漸く無罪放免となった。実際は仕事で使う工具を入れっぱなしに

したままだったと彼は釈明していたが事実を確認していない僕は

少し身の危険を感じ背中を冷たい汗が一滴流れた。

彼はこの一件で目出度く「テロリスト3号」に格上げされた。

これでやっと搭乗ゲートに向かう事が出来る。

もう出発まで10分を切った、ヤバイ、急げ!

熊本珍道中パート2 エピソード2 フェルメール展 新テロリスト登場

こんばんは

やっと、上野に在る東京都美術館で開催中のオランダが

世界に誇る画家フェルメール展を観て来たよ~っ!

少しでも空いている時間にと思い夕方4時過ぎに入る。

流石にフェルメール!閉館間際と言えそれなりに混んでいる。

日中に比べればこれでも空いている方なのだろう。

今回は7点が展示されている。僕の一番好きな「レースを編む女」は

今回の展示物の中には残念ながらない。僕が死ぬまでには

日本の土を是非踏んでほしい。僕にとって7点の展示物の中での

主役は「小路」。本物を観れて良かった。

さて、珍道中の続きであるが、

やっちまたUを引き連れて検査ゲートの列に並ぶ。

僕達の期待は勿論、前回の珍道中に続き再度係官に

チェックを受けると予想されるテロリスト1、2号だ。

僕は真っ先に検査を無事通過し証拠写真を確保するべく

デジカメをゲートに向かって構えると、即セキュリティに注意された。

残念、テロリスト逮捕の瞬間を捉える事は出来なくなってしまった。

今回は学習能力を上げたテロリスト2号は無事ゲートを通過。

続いて1号はと固唾を呑んで見守っていると「鳴ったぁ!」

見事に反応し係官のチェックを受ける。この出来事は想定内の

御約束だったので軽い失笑で済んだが、笑えない事態が発生。

「突っ込みの0ちゃん」が捕まった。どうやら彼のバッグに危険物が

隠されているようだ。どんな危険物を彼は隠し持ってハイジャックしようと

したのか!1、2号よりも危険人物だ。バッグの中を細かくチェックされ

漸く無罪放免となった。実際は仕事で使う工具を入れっぱなしに

したままだったと彼は釈明していたが事実を確認していない僕は

少し身の危険を感じ背中を冷たい汗が一滴流れた。

彼はこの一件で目出度く「テロリスト3号」に格上げされた。

これでやっと搭乗ゲートに向かう事が出来る。

もう出発まで10分を切った、ヤバイ、急げ!

2008年9月27日 (土)

熊本珍道中 パート2 エピソード1 付録

こんばんは

ネットが遮断されたままで本来ならもっと早くアップ出来たものが

今頃になってしまった、すんません。

今日は順調に行けばエピソード2になるはずだった。

色々激ヤバな焼酎を飲み過ぎた為「付録」とさせて頂く。

昨日から熊本珍道中の戦利品を出し始めた。豊永酒造さんの

「ゆ乃露」「常圧 豊永蔵」の2本は大正解だ。

流石、豊永酒造さん。

今、ricoはグダグダです。

よって強制終了です。!

2008年9月26日 (金)

熊本珍道中パート2 エピソード1 やっちまったなあU

こんばんは

昨日のブログでは「エピソード0」をアップしたわけだが

壊れた「U」を見送って愈々数時間後には機上の人となり

目出度く熊本空港に着陸という予定なのだがメンバーが

2人増えただけでネタも想定外の事ばかり起きた。

僕は何時もより早く寝ようとしても不可能だったので

午前3時頃眠りについた、が5時には起きて前日チェックした

時刻表を基に東葉高速鉄道上り5時32分中野行きに乗り

日本橋で銀座線に乗り換え新橋へ、そこでまた山手線に乗り換え

浜松町へ、そして遂に最終交通機関モノレールで羽田空港第一ビルで

降車しターミナルビル2階の出発ロビーへ。朝食を獲っていなかったので

3階の3、4軒しかないレストラン街へ。しょうがなく喫茶店のモーニング・

セットを食べ待ち合わせの11番カウンター付近に移動。

既にテロリスト1号、Aちゃん、M君、Kさんは椅子に座っていた。

僕にとってその光景は異常だった。本来ならテロリスト1号達と

一緒に居るべき「U」が見当たらない!「嫌な予感がする」と

思いながらテロリスト1号に「2号は?」と問うと「柏で待ち合わせの

電車に乗れなかった」「なっに~!」と言う事はち・こ・く・か!

まだ時間的な余裕はあるが果たして「テロリスト2号U」は間に合うのか?

昨日あれ程待ち合わせ時間5時14分を連呼し大丈夫と言っていたのに。

カウンターにてチケットを受け取りメンバー其々に渡し、チケットは

2枚残った。僕と2号の分と。そうこうしているとアナウンスが

僕達が乗る飛行機の搭乗を急がせる。後20分。

やっと「テロリスト2号U」が到着。散々0ちゃんと僕に弄られながら

足早に出発ゲートの列に並ぶ。

2008年9月25日 (木)

熊本珍道中 パート2 エピソード0

こんばんは

と言う時間でもないが、陽が落ちるのが早くなりましたね。

未だ16時半をほんの少し過ぎたばかり。

本日、熊本珍道中参加メンバーにとっては待ち望んだ

荷物が無事到着した。勿論、T酒店とK酒店の2店舗。

僕も含め8人全員が買い漁った焼酎、日本酒が驚異の

9個口となってricoの玄関を塞いだ。それは恰も映画「サイン」に

出てきたエイリアンに襲われないよう荷物をドアで塞ぐ様に

重ねた。仕分けが漸く終わり今こうしてキーを叩いている訳です。

流石に「ギャボー」状態。店としてもよう買ったもんだ。

これ等の激ブツを全部出して強烈なアピールをしたいがそうもいかない。

取り合えず何も考えずに出したのが「伊三八」「ひびき」(この2銘柄は

恒松酒造本店さん)「ゆの鶴」「「豊永蔵 常圧」(この2銘柄は豊永酒造さん)

もう1本はメンバーなら判る公に出来ない例の激ブツ。

只一つだけ残念な事が、T酒店で購入した恒松酒造さんの

量り売りの「虚空」(王道楽土の濾過したブツ)は味が劣化して

お出しできないとメモが同封されていた。このブツも楽しみに

していただけに残念だ。こんな事ならT酒店で飲んでおけば

良かったcrying

今回の熊本珍道中は前日の20日 土曜日より始る。

称号王「U」は夕方の早い時間から飲んでricoにやってきた。

時間が緩やかに過ぎて行き「U」の状態も少し危うくなりつつ

あった。そんな処に「U」の状態を更にヒートアップさせるべく

二人の刺客が「U」に向かって放たれた。その二人とは

「0ちゃん」と「T村さん」であった。

彼らはものの見事に「U」を撃沈させた。撃沈した手法は

国家機密によって明かすことは出来ない、悪しからず。

撃沈された「U」の状態はしゃっくりになって表れ、何時ものように

0ちゃんに突っ込まれても返しはしゃっくりで咬むし、そこで

また突っ込まれという正にスパイラルな世界に。

終いにはしゃがみこむ始末。当然、「U」の称号が又一つ

増えたのは御約束というものだろう。

その名は「しゃっくり大魔王」。次の日は、愈々熊本に向けて

朝早く柏を出なくてはいけないのに大丈夫か?「U」よ。

彼は流石に自分でも限界を感じたらしく家路に着いた。

心配で彼の後ろ姿を見送った僕は大いに笑ってしまった。

「U」はなんと両手で彼の大事な後頭部をガードしながら

歩いていたのだ。学習したな、U!

20日のこの事件が21日の驚愕する事件に発展するとは

この時誰が想像出来たであろうか?

正に、神のみぞ知る。

2008年9月24日 (水)

熊本珍道中パート2プロローグ 続編

こんばんは

続編です。

熊本珍道中パート2 プロローグを書き込んでいたら

Kさんがお見えになってricoを出て「波菜」で一緒に飲んだ。

と言う訳で前作が何時もの強制終了になってしまった。

今回の珍道中はホント実りの多い珍道中であった。

これから果てしなく続くエピソードの中で明らかにさせて頂く。

美味しい焼酎も沢山仕入れてきたのでご期待下さい。

ricoは明日から熊本フェアを開催します。

焼酎は勿論(球磨焼酎)、肴も熊本物産展さながらの

ラインアップ?で行いますので請うご期待。

熊本珍道中パート2で収穫があった地元の優良酒店さんと

パイプが出来たので皆さんに(このブログを愛読して頂いている

読者の皆さん)お土産を一つ。

黒木本店さんの今年度の「爆弾ハナタレ」「喜六 無濾過」

「百年の孤独 焼酎ボンボン」の注文を承ります。

急でありますが、9月29日締め切りでご予約を受け付けます。

入荷は11月上旬予定。支払いは後払いで定価+送料(割り勘)

申し込み本数が多ければ多いほど送料はお安くなります。

(送料を総本数で割り1本辺りの送料を算出し加算します)

それでは愈々明日から「熊本珍道中パート2」の始まり始まり!

熊本珍道中パート2 プロローグ

こんにちは

21日 日曜日より3日間ricoはお休みを頂き熊本へ

行って参りました。メンバーはテロリスト1、2号、0ちゃん、Nさん

Kさん、そして今回初参加のAちゃん(女性)、M君と僕の総勢

8名による前回より更にパワーアップしたブログ・ネタには全く

困らなかったツアー史上最強?のメンバーで敢行し無事帰宅する事が

出来ました、他のメンバーの状況は確認出来ていませんが・・・・・・・・

昨日、羽田からリムジンで京成津田沼まで来て新京成に乗り換え

北習志野駅で降り小腹が空いていたので行きつけの寿司屋

「しゃり膳」に寄って行こうかなと思ったが祝日で混んでるだろうし

タネもこの時間(22時5分頃)じゃ僕の好きなタネは殆ど無いだろうなと

思いつつ30秒ほど歩きしゃり膳をチラッと横目に見ると珍しく

Sさんの前が4人分ほど空いているではないか!迷わず暖簾を潜り

店内に入り大丈夫か?の確認。大丈夫との返事がSさんより

瞬時にあり着替えとお土産で豚のように膨らんだバッグを

預けて席へ着きカウンターのタネケースを見渡すと飛び石連休の

最終日しかも遅い時間なので間違ってもタネは豊富にあるとは言えない。

初めから軽く摘むだけにしようと思っていたので握り7巻に

細巻き1本でさくっと切り上げる。Sさんには熊本土産として

「球磨拳」ミニ・ボトルを差し上げた、勿論一言能書きを

偉そうに言ってしゃり膳を後にし自宅へ向かった。

後のブログで触れるがしゃり膳さんにはホント申し訳ないが

Nさんと飛び込みで入った熊本の寿司屋はめちゃくちゃ旨かった。

無事に帰宅し落着いてから早速恒松酒造本店の部長 良孝さんに

御礼のメールを送信。そして、今日は豊永酒造さんとたちばな酒店さんに

御礼のメールを。そしたら、豊永酒造さんより原料米証明書が2通届いた。

2008年9月20日 (土)

熊本珍道中パート2出発前夜

こんばんは

台風も無事過ぎ去り、風が本格的に秋色になってきた。

熊本珍道中パート2も愈々明日8:15のJAL便でスタートする。

さて、どうなる事やら。

新メンバーも2人増えた事だしネタには事欠かないに

違いない。

それでは、エピソード50位まで続くようなストーリーを

お披露目出来るよう弄り捲くってきます。(誰を!)

明日から3日間ブログは休止です。

2008年9月19日 (金)

秀水 モンドな世界はやっぱりアナログレコード

こんばんは

台風接近の影響で雨が降ったり止んだり。

我々の熊本珍道中パート2は悪運強く台風が通過した後に

羽田を飛び立つ予定。でもあくまでも予定だからなあ。

タイトルの「秀水」は勿論焼酎です。

出すタイミングが無くricoで少し寝かせた。

指宿酒造協業組合さんが蔵元である。

びっくりしたのは芋臭くない、味も滑らかでさらっとした感じ。

これほど芋の香りのしない芋焼酎は始めてだ。

当然、芋の甘さをしっかり楽しみたい方には物足りない事になる。

でも、芋のあの香りがどうもな、でも飲んでみたいんだよなと言う方には

ジグソーパズルの最後の1ピースが埋まった時のようにぴったしくる事

間違いない。ある面凄い芋焼酎だ。

年間5000本しか仕込めないこれまたレアな焼酎だ。

コーヒータイムはヤフオクで遊んでいるわけだが、

今日は普段覗く事の無いレコードのジャパニーズ・ポップスの

その他を見まくった。懐かしいアイテムやよく在ったなあや

なんてタイトル付けてんだ!と思う激ブツまで様々。

こういったジャンルはご存知「みうらじゅん」氏がカリスマとして

存在しているわけで彼が居るからではないが僕にとって

あまり興味の対象にはならなかったジャンルである。

でも「みうらじゅん」氏のような視点で楽曲のタイトルを

眺めていくと笑いネタには全く困らない。

一人突っ込みを入れながら見ていたらとんでもない超激ブツに

遭遇した。そのタイトルは「ラッパ・ホエ・ホエ」。

なんちゅうタイトルを付けたんだ!この「ラッパ・ホエ・ホエ」の

意味がわかる奴は居るのか?この狭い日本に。

また違った視点でアナログレコードのジャケット、特に

シングル盤を見ていけば定年後の人生は薔薇色になる事に

間違いなし。昭和30、40、50年代のC、D級クラスには

そんなお宝がざくざくだ。遅まきながら気づいて良かった。

でもコレクトはしないぞ!絶対に。

2008年9月18日 (木)

ノン・タイトル

こんばんは

雨も漸く上がった(17:13)。

台風がスローな足取りで日本列島を縦断しようとしている。

我々が乗る飛行機は大丈夫か?

週間天気予報では関東を通過した後に羽田を飛び立つ事が

出来そうな予報であるが、予報はあくまで予報だからな。

そう言えば、熊本で借りるレンタカーは当初6人乗りのワゴン車を

予約し、Nさんが車を出し計2台で2泊3日の旅を満喫しようと

考えていたら、レンタカーを申し込んだ会社から予約確認メールが

あり希望の車種は無理で空いているのは8人乗りのタイプで

コストも3万7千円位と予算を大幅にアップ。

これでは拙いと再度ネットで探したがタイミングが悪いせいか

「無い、手頃な価格の6人乗りが」と言う訳で、結局、8人乗りの

タイプになった。コストは3万3千円と少し割高だがしょうがない。

でも、ハードスケジュールのNさんにとってはこれで良かったのかも。

先日、まさるやツアーで買い込んだ激ブツを徐々にではあるが

出し始めている。「錫釜」は早くも完売、昨日から川越酒造場さんの

「金の露」(激ウマ)。この「金の露」も「鈴釜」よりも早いペースで

完売してしまう予感!「う~ん、嫌な予感がする」

次回のまさるやツアーでは在庫があれば複数買いだな。

でも、「お一人様1本限り」の限定だったけ。

そしたら、参加メンバー全員に1本買わせる事にしよう。

目出度し、目出度し。(無い可能性のほうが大きいけどな)

「ハンターU」はハナタレを2本ゲット。佐藤と萬膳のこれも激ブツ。

「ハンターU」の厚意で二つとも飲ませて頂いた。冷凍庫でキンキンに

冷やして美味しく頂いた。僕的には萬膳のハナタレ「漁火萬膳」のほうが

好みだ。焼酎探索家0ちゃんは0ちゃんで3本ゲット。日本酒「明鏡止水」

「まーらん舟」「鶴見」。この3本の中で激ブツは「鶴見」。この「鶴見」は

通常の「鶴見」ではなく、なんとまさるやさんと蔵元さんのコラボで

仕込みは黒麹使用。ラベルも凝っていてレトロな雰囲気が堪らない。

そして、香味もばっちり。「明鏡止水」は0ちゃん、Aちゃん、Nさん3人の

誕生日飲み会(まさるやツアーから帰ってきたその夜)で酒好きの

全員の胃袋に素早く流し込まれた。

Kさん夫妻も芋焼酎7年古酒「めぐりあい」(蔵元さんは忘れた!)を

提供してくれて、このブツもめちゃ旨い。「鶴見」も「めぐりあい」も

購入しようかと凄く悩んだブツだっただけに2本とも当りでよかった。

次回はきっちりゲットするぞ!(次は無いぞ!)

ほんと、「まさるや」は凄い!ご主人もこれまたいいんだよね。

なんとか、ricoと太いパイプが出来ればいいな。

次回訪ねた時に電話で注文出来るか尋ねてみよう。

「大和桜 紅芋仕込み限定」や「よんよん」も控えているので

お楽しみに!

2008年9月17日 (水)

黒麹原酒 金の露 業務連絡 キーフ・ハートリー

こんにちは

何があるか判らないので書き込みたい事が

頭の中でとぐろを巻いている状態の今にアップしたいので

珍しくこんなに早い時間(14:14)になった。

先ずは業務連絡から

「熊本珍道中パート2」参加メンバーへ

昨日、恒松酒造本店の良孝さんよりメールがあり22日午後お邪魔

させて頂くわけだが、昼頃に来てほしいとの事。

昼食を態々用意して頂けるとの有難いお誘いがあった。

大変有難いお誘いだが申し訳ないと思いお断りさせて頂こうかと

思ったがそれも恒松酒造さんの好意を無にする事になり

熊本と千葉の冷戦になりかねないと思い好意に甘える事にした。

と言う訳なので22日はホテルを早く出発し遅くとも10時位には

豊永酒造さんに到着しなければならない。

だから判っていると思うが壊れる予定のあるメンバー(数人)は

自嘲し、22日の夜に炸裂するように。

ricoに来る途中の電車で西口にあるUKショップ「カフェニー」の

オーナー「政信」君に偶然会った。

その政信君に今読んでいるキーフ・ハートリーの「ブリックヤード・ブルース」

を読んだ方がいいよと勧めた。レココレで確か紹介されていて

ずーっと頭の片隅にあって漸くゲットしたもの。読まれた方は

お分かりだろうがかなり面白い。未だ始めの方だが当時の

彼が関りのあったロックシーン、リバプールやスタークラブなどが

生き生きと写し出されている。この時代60~70年代のUKロックシーンに

興味のある方は必読ですぞ。(裏ネタ、トリビアばかり)

「まさるやツアー」で仕入れた激ブツを徐々にお出ししているが

もう「錫釜」は昨晩で完売した。再度「まさるや」で購入しないと。

Kさんご夫妻宜しくお願いします。(その前にいまでやツアーですかね)

此処のところ新規導入した焼酎は「龍霞」「黒麹原酒」「金の露」。

今回は「黒麹原酒」と「金の露」を紹介させて頂く。

「黒麹原酒」は「錫釜」で有名な本坊酒造さん。この「黒麹原酒」は

六地蔵園芸生産の良質な黄金千貫を使用。その中でも限定された

畑で収穫したミネラルたっぷりの黄金千貫を使用し仕込んだ。

芋の香ばしさ、濃厚でとろりとした甘さが堪らない、無濾過、無加水

1年寝かせの37度。

「金の露」はあの川越酒造場さんのレギュラー焼酎で創業時からの

大定番。噂は聞いていたが流石「川越」の大定番焼酎。

文句無く旨い!「金の露」の命名は先代「川越金吾」氏から

「金」をとってつけたもの。骨太で香りの高い逸品。

早い者勝ちの1杯600円!「急げ!Uよ」

2008年9月16日 (火)

訃報

こんばんは

今日はかなり遅い時間でのアップで失礼します。

ヤフーニュースを見ていたら「ギャボー!」な項目があった。

それはピンクフロイドのキーボード「リチャード・ライト」が

亡くなった!途中、ロジャー・ウォータースに解雇されたが。

昨日、9月15日癌で亡くなった。「パルス」のDVDでの元気な

姿は懐かしい姿に追いやられてしまった。

僕にとっては青春の一欠けらが永遠に探し出せない世界へ

逝ってしまったようなものだ。

此処のところ僕の身辺において訃報が相次いでいる。

日曜日には元会社の部下の告別式に行ってきたばかり。

今までで出席した告別式の中で一番幼い年令の告別式でした。

なんとも遣り切れない一日でした。

そして、今日の訃報。

2度あることは3度ある。

ご冥福をお祈り致します。

2008年9月13日 (土)

どうなることやら 業務連絡

こんばんは

世間一般では今日から3連休ということもあり通常とは

違うコーヒータイムの動きで聊か酔っています。

買い物がてら立ち飲みの「親爺」を覗いたらカズさんとM美さんは

居ず、その足で二丁目酒場を覗いたらカズさんが居たので、軽く

サボることにした。生とどぶろく、ツマミはモツの煮込み、味噌きゅうり、

とんとろとねぎの串焼き。これで30分ほどサボりricoに戻る。

かなり、いい気分。今日は仕事をエスケープ。

業務連絡

「熊本珍道中パート2」参加者に告ぐ!

最終日程表がオリオンツアーより届いたのでricoまで

取りに来て下さい。宜しく!。

出発はJAL1801 便で8:15発なので遅くとも30分前までに

JALの11番カウンター前に集合です。

出発ロビーは第一旅客ターミナルビル2階出発ロビーです。

オリオンツアーの緊急連絡先は090-3546-0524です。

尚、航空券はオリオンツアーの係員より受け取る事に

なります。

レンタカーでトラブル発生!

6人乗りのワゴンをネットで予約しtがなかなか連絡が来ないので

電話したら9日に返信、メールを流してるとの事。

(来てねーよ、と思わず言ったが)結果は満車との事で、再度

探したら二泊三日で3万200円弱。しかも8人乗り。

これで上手く決まればロシアから帰ってくるNさんも

少しは楽だろう。

本日「ハンターU」が16時頃寄ってくれて彼が昨日置いて行った

「漁火萬膳 黄麹」と「佐藤 あらざけ」のまさるやでゲットした

激レアアイテムを試飲した。「漁火萬膳」は冷凍庫でキンキンに

冷やし、「佐藤 あらざけ」は常温で頂く。

好みは人其々だが僕的には「漁火萬膳」が好みだ。

只今、ヘロヘロで思考回路が弛緩しているので本日は

この辺で強制終了と言う事で宜しく。じゃあーの。

どうなることやら

2008年9月12日 (金)

三笠フーズ某蔵元顛末記パート2 嶺義 遂にお宝が届いた

こんばんは

陽が落ちるのが早くなりました。冬に向かってまっしぐら。

やはり昨日は「続 まさるやツアー」まで辿り着けなかった。

すんません。

今日もダメかも・・・・・・・・・

というのもあるネットショップからメールが届いていた。

それはなんと黒糖焼酎の蔵元さんで僕も昨年の5月に訪れた

「西平本家」さんから各取引先に宛てたお詫びの文書。

それには組合から通常よりも8%も高い価格で購入したことが

書かれていた。どういうことだ!事故米を罪も無い蔵元さんへ

通常流通米より高く買わせるなんて。蔵元さんの事を思うと

怒りを通り越して涙が出てくる。

西平本家さんの杜氏小俣さんは朴訥な人柄ながら笑みを湛え

僕の拙い質問にも丁寧に答えて頂き、彼の笑顔が「西平本家」と

聴けばすぐに頭に浮かぶ。しかも「西平本家」さんの黒糖焼酎が

偶然にも僕が滞在したホテル「トロピカルホテル」内の居酒屋

「亜熱帯」で全銘柄飲める、しかも格安の飲み放題630円で。

「ハッカーU」が此処で飲み過ぎて後頭部を再度打撲しても

心配は要らない。店の優しいスタッフが君の部屋まで運んでくれるだろう。

きっと。

「西平本家」さん、頑張って下さい。

千葉県の片隅で微力ながら応援しています。

「ハンターU」に死ぬほど飲ませますから。

東ドイツ君、「嶺義」再入荷です。

君が池袋で発見してくれたお陰です。

当然、まさるやでゲットして来ました。序に「長雲 古酒」も

元気でやってますよね?

君が一度帰国する頃にあればいいね。

タイトルにある「遂にお宝が届いた」は残念ながら焼酎ではない。

僕の趣味である「アナログレコード」の事だ。

このレコードは現物を今まで一度も見たことが無かった!

雑誌やオークションのみ。その激ブツとは・・・・・・・・・・

ダン・ペンの盟友「スプーナー・オールダム」。

キーボード奏者、ソングライター等正に玄人受けするミュージシャン。

数年前にダン・ペンと一緒に来日を果たし東京公演を2回も

やってくれた。2度と観れないと思いその東京公演を全て観た。

2回だけどね。

早く聴きたい!

今日は早退だあ!なんてね。

2008年9月11日 (木)

続 まさるやツアー かまきりの悲劇 ゴルゴU復活?

こんばんは

今日のブログのタイトルは凄いね、って他人事のように言うな。

我ながらこのタイトルは良いなあとツクヅク感心する。

「続 まさるやツアー」迄果たして辿り着けるだろうか?

それはricoへ出勤途中の東武線電車内の出来事だった。

電車が新柏駅に着きホーム側のドアが開き女子高校生3人組が

乗り込んできた。彼女達が急に騒ぎ始めた。何事かとその

カラスの群れのように五月蝿い女子高校生に視線を向けると

その足元に体調7~8センチ位の今回の主人公である「かまきり君」が

通路の真ん中でじっと動かないで女、子供を無言で威圧していた。

彼女達はひと時も休むことなくぎゃあ、ぎゃあと喚きながら「かまきり君」の

脇を通り過ぎて、自分達の納まるべき場所を確保した。

すると中年男性サラリーマンが僕の左手からつかつかと歩いてきて

その時車内で「かまきり君」を見るとはなしに見ていた人たち誰もが

思ったことだろう。「まさかかまきり君を踏まないよな」と。

次の瞬間不気味な音が車内に響き渡った「ぶきゅ!」。

中年男性サラリーマンは見事に「かまきり君」を彼の右足で

踏み潰してさっさと隣の車両へ消えて行った。

殺虫犯が消えた後がまた車内は大変だった。誰もが「まさか踏まないよな」

と思っていただけに「かまきり君」を見守っていた人たちが顔を

見合わせ「やっちまったなあ」と無言で確認しあっていた。

でもカラスのような女子高校生たちはそれだけで済まなかった!

無残な屍骸を車内に曝してしまった「かまきり君」を携帯のカメラで

取り始めたのだ。ぎゃあ、ぎゃあ言いながら。

カラスのような女子高校生に余程「かまきり君」の変わり果てた

その屍骸を掴んで顔にぶつけてやろうかと思ったが火に油を

注ぐ羽目になるのは明らかなので我慢して終わったのだ。

第二話

漸く「ハンターU」の嗅覚も復活したようだ。

昨夜、焼酎探索家0ちゃんが寄ってくれて「まさるやツアー」で

ゲットしたブツの試飲会を開いてくれた。そのブツは「池の露」。

蔵元さんは天草酒造さん。確か麦焼酎がメインの蔵元さん。

「池の露」はその天草酒造さんが26年振りに復刻させた「芋焼酎」で

僕は以前に飲んだ事があったがまた頂いた。丁度Aちゃんも居て

テロリスト1号を含む4人で美味しいね!ハンターUは来るかな?などと

わいわいやっていたら、来ましたよ。我々4人の期待に見事に

応えて。流石「ゴルゴU」。これで称号も元に戻り「ハンターU」と

しよう。そうこうしていると僕の帰宅時間になり皆より一足先に

ricoを出た。多分、その後は0ちゃんの独断場。

「ハンターU」は弄られ捲くったのだろう、0ちゃんに。

それをテロリスト1号とAちゃんの二人はゲラゲラ笑いながら

酒のツマミにしていたに違いない、きっと。

2008年9月10日 (水)

三笠フーズ某蔵元顛末記 まさるやツアー

こんにちは

本日2度目のアップです。

昨日書き込もうとした記事を1日遅れで申し訳ありませんが

チャレンジさせて頂きます。

この時間(14:55)なので誰にも邪魔されずに取り組めると

確信していますが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

三笠フーズの事故米転売の件で我が恒松酒造本店さんも

風評被害を受けているのかもしれないと心配していた事件発覚の

ニュースが流れた一昨日。流れて直に恒松さん五代目の良孝さん

よりメールが届いた。添付されてきたそれは恒松酒造本店さんとして公式な文書で

勿論社長名義だ。その公式文書を開くと過去においても現在においても

一切使用していないから安心してくれ(概略)という当然の内容だった。

それはそうでしょう!杜氏自ら田植えをする蔵が何処にある(熊本に在る)

普通拘っている蔵元さんは契約農家にお任せ(当然品質管理は万全だが)

僕は全く恒松酒造本店さんが今回の事件に関りの無いことを

確信していたし、針の穴ほども疑っていなかった。

最近の食品関係の事件で一番酷い事件だし、憤りを通り越し

この憤怒のやり場はどうしてくれるんだと叫びたい気持ちだ。

焼酎の蔵元さんは西酒造のように売れている蔵元さんばかりでは

無いのだ!この事件の風評被害を受け蔵を畳まなくてはいけない

蔵が出てきたらどうしてくれるんだ。美味しい焼酎を家族総出

(と言っても3、4人が多いが)で一生懸命造って我々焼酎好きに

リーズナブルに提供してくれていて大袈裟に言えばボランティアのようなもんだ。

この三笠フーズ事件はこの位にして・・・・・・・・

町田市鶴川にある「酒舗 まさるや」さんはホームページもあるので

「まさるや」さんをお知りになりたい方は是非覗いて下さいね。

その「まさるや」さんは以前のブログにも書き込んでいるので

その凄さは此処では省かせて頂く。

この「まさるやツアー」に参加した勇気あるメンバーは車を出して

頂いたKさんご夫妻、焼酎探索家0ちゃん、野菜作りが趣味のKさん、

数々の称号を持つ世界を又に駆け活躍している?「ゴルゴU」、

そして僕という最強のメンバー?で柏rico前を13時20分に

スタートした。

続く

昨日の顛末 9月9日編

こんにちは

昨日は大変失礼しました。

18時頃ブログの書き込みも残り数行だなとと思っていたら

画面がフリーズしてしまい色々弄くっていても埒開かずしょうがないから

シャットダウンし少し間をおいて気を取り直してから再度始めるかと

2度目の挑戦を20時半頃始めこれまた残り1~2行のところで

常連のM本さんが来店され僕がいつものれんと16度のロックを

作っているとM本さんはミニロトの結果を知る為にricoのPCを

使った。勝手知ったる我が家なのでサクサクとやっていた。

僕の脳裏を一瞬だけ「嫌な予感がする」を掠めたがバーに落として

くれているだろうと他のお客様のお相手をしていたらM本は

だいぶ御疲れのようで珍しく1杯だけ飲んでお帰りになった。

僕も漸く手が空きブログを直にも完結させたかったので

PCの画面を見たら無情にも画面はミニロトの当選番号が

大きく表示されている!視線を素早く下に落とすと「新規記事作成」が

見事になくなっている。久々のギャボー!

流石に3度目の挑戦への意欲は跡形も無く消え去っていた。

というのが昨日ブログをアップ出来なかった顛末である。

毎日僕の拙いブログをチェックしてくれている「ゴルゴU」が

心配して23時頃現れた。「ゴルゴU」よ、ありがとう。

2008年9月 8日 (月)

衝撃!

こんにちは

既にニュース等でご存知だと思いますが三笠フーズの事故米の

納入先になんとあの西酒造や喜界島酒造が含まれていた事が

発覚した。その他にも数社公表されている。しかし、これは蔵元さんが

了承した蔵元さんだけで公表を断った蔵元さんもあるかもしれない。

早速ricoの薩摩宝山と喜界島を確認した。

西酒造の発表では「薩摩宝山」だけに三笠フーズからの事故米を

使用したとの事。期間も6月13日~8月22日までに瓶詰めをしたもの

それは自主回収するとの事。当然と言えば当然。

産地偽装や毒物混入等焼酎業界にとって対岸の火事と

思っていたが遂に来てしまった。

まさか、無いとは思うが事故米と知りつつ製麹に使用していないですよね。

失礼とは思うが其処まで勘繰ってしまう食品業界が現実に措かれている

状況だろう。

現段階で農水省が公表している蔵元さんは下記の通り。

アフラトキシン混入米

西酒造

喜界島酒造

残留農薬基準値超過米

光酒造

六調子酒造

西酒造

アフラトキシンとはカビ毒の一種で最も強い天然の発ガン物質。

幸い当ricoにある「薩摩宝山」は瓶詰め日は7年11月19日である。

一先ずはご安心を。

ホントは今日のブログネタは是ではなく、もっと明るい事で

読者?の皆さんにも喜んで頂けるはずのネタだった、「酒舗まさるや

探索記」そして昨日のrico初めてのバースデー飲み会のレポートを

お届けしようと思っていたのだが焼酎業界にとって激震の

ニュースなので急遽変更した訳。

まさるやとバースデー飲み会のネタを楽しみにしていた3~4人の

愛読者の諸君!残念でした。また、明日。画像付きで!

2008年9月 6日 (土)

遂にお宝GET!

こんばんは

今日は久し振りにコーヒータイムが忙しく(お陰様で)

漸く落着いたのでPCに向かいキーボードを叩いています。

(ドラム代わりじゃない!当たり前だろ)

まず、「まさるやツアー」の件です。

以前、連絡取れず。

取り合えず集合時間はricoに13:00と言う事で。

問い合わせはricoに僕宛で電話お願いします。(℡04-7164-1667)

タイトルを見て何事だと驚いたricoの常連さんも多い事でしょう。

残念ながら「焼酎」のお宝ではない!

このお宝はあくまでも僕の趣味アナログレコードの事である。

やっと自分が納得できる価格で落札出来た。

以前のブログでも紹介した「FIVE LIVE YARDBIRDS」の

UKオリジナルだ。

通常は諭吉、3枚位が相場だが今回は論吉1枚でも充分に

お釣りがくる落札価格であった。ジャケットの状態もミント、

エクセレント・レベルではないがまあまあの状態だ。

しかし、カンパニースリーブが付いていないのが残念。

まあ、あの価格では致し方ない。贅沢は敵だ(なんのこっちゃ)

レーベルは憧れの「ブルーコロンビア」。これが格好良い。

当然モノラル。うーーーっつ!早く聴きたい。

この時代(1960年代)のUK MONOは全てとは言わないが

殆ど音が良い。MONOカートリッジで聴くともうCDで聴きたいとは

思わない世界に入り込む。まさにラビリンス。

2008年9月 5日 (金)

山元

こんにちは

コーヒータイムが終わりBARタイムの準備を終え少し時間が

出来たので、行かなくちゃと頭の中でコロコロと音を立てていた

脅迫観念がやっと取り除ける事になる筈だった。

「よし政信君の現況をしっかり聞いてやろう」と勢い込んで

歩道橋を渡り通りの先の左側に視線を移すとトレードマークの

ユニオンジャックが掲げられていない!「嫌な予感がする」と

鉛のように重い不安が僕を襲う。

恐る恐る店の前まで行くと「やっぱりなあ」と不安は的中した。

無常にも店の白いシャッターが頑強に僕を拒んだ。

仕方ない今晩家に帰ったら、政信君にメールで問い合わせを

しなければと思う僕であった。

メールと言えば「まさるやツアー」でお世話になるK夫妻のご主人にも

メールが届かない。どうする?0ちゃんのほうにリターンはあった?

さて、昨日導入した焼酎をご紹介させて頂こう。

「山元 やまもと」という芋焼酎です。蔵元さんは1912年に創業で

芋、麦、米、そばの焼酎と地酒、リキュール等も手がけかなり

手広く生産している。その中でもこの「山元」は特約限定流通で

(錫釜の流通形態と同様)全国20店舗弱。麹は黒と黄をバランスよく

ブレンドして仕込んだせいか香りは華やかで口当りが滑らか。

期待していなかったせいか(すんません)後味に苦味が若干

感じられるが芋の甘みは僕好みで非常に美味しい。

ただ、ロックで飲んでいないのであくまでも「生」での

感想と言う事です。

2008年9月 4日 (木)

オガタマ酒造と徳之島

こんばんは

いきなりですが、0ちゃん昨晩のミッション完遂した?

手段はコメントに書き込んでくれてもいいよ。

宜しく!

此処2ヶ月前位から来店して頂ける様になった男性の

お客様がいらっしゃる。その方はなんと「徳之島」出身。

羨ましい!焼酎の飲み方に年季が感じられるし、また

様々な楽しみ方(勿論、焼酎に関してだが)をご存知で

基本的に「お湯割り」で注文を頂く。「黒糖焼酎のお湯割り」は

もちろん「バーボンのお湯割り」因みにricoのメニューに取り入れた

「ゴーヤの湯通し」はそのお客様から教えて頂いた。

昨晩は最初の注文を伺った時は「エビス樽生」からスタートだった。

そして、「エビス樽生」を飲み終えて愈々焼酎に突入。

すると、珍しい注文を頂いた。「球磨焼酎をロックで、きゅうりの

スライスを2枚乗せてくれ」と言われ、そう言えば以前「芋焼酎に

きゅうりのスティックを入れ掻き混ぜるとメロンの味がする」と

お客様から教えて頂いた、邪道だけどね。

そのお客様はお変わりもして頂いた。そんなに美味しいのかな?

試す価値ありだな。ベースになった球磨焼酎は勿論「恒松酒造本店」さんの

「球磨拳」である。

ヤフオクの焼酎を見ていたら、またまた出ました。激ブツが。

僕も未だに飲んでいないがオガタマ酒造さんの激ブツ

「無瀬の浜亀」で、これもお客様に教えて頂いたブツ。

オガタマ酒造さんと言えば「鉄幹」「さつま げんち」「蛮酒の杯」等で

有名な蔵元さんだ。この蔵元さんについては以前ご紹介させて

頂いているので是非そちらをご参照下さい。

この「無瀬の浜亀」は激ブツの3大要素をしっかり備えている。

1、入手困難2、旨い3、手に入れるには多大の出費を伴う。

この芋焼酎「無瀬の浜亀」の事はすっかり忘れいたので

「どうせ2500円位で落札出来るだろう」と余裕をかましていたら

あっという間に「5000円」に到達。この時点で入札を断念。

日曜日にお邪魔する「まさるや」さんにあれば良いのだが、

叶わぬ夢か!

2008年9月 3日 (水)

業務連絡 高倉健再び

こんにちは

熊本珍道中パート2の2日目は蔵元さん巡りだが

廻ろうと思えば3つ4つ蔵元さんを見学する事は可能だが

今回もパート1と同様2つに決定!1つは勿論「恒松酒造本店」さん

もう1つは「豊永酒造」さん。昨日、蔵見学のお伺いをメールに

託したわけだが「了解」の返信が無事届いていた。

これで目出度く2つの蔵元さんが決定したのだ。

当日、市内から人吉まで車で出て其処から球磨川鉄道で「湯前駅」まで

行き、豊永酒造さんまで徒歩(駅の近く)。そして、「多良木」駅まで

二駅戻り「恒松酒造本店」さんへ、というのはどうでしょうか。

「ゴルゴU」に告ぐ!

今度の日曜日の「まさるやツアー」だけど、肝心なKさん夫妻と

連絡が取れない!PCのアドレスを教えて頂いて送信したは良いけど

エラーで届かなかった!という経緯なので「ゴルゴU」よ、コンタクトを

取り「車のキャパ」と「集合時間13:00」予定で良いか確認して

欲しい。尚、集合場所は当rico前と言う事で、宜しく。

この報酬はスイスにある「ゴルゴU」の指定口座へ速やかに

振り込まれることだろう。成功を祈る。

昨日で漸く「沈黙のファイル」を読み終えた。

なんと「U」よ、瀬島龍三氏は君の同郷の大先輩だぞ。

要チェック!

今日からはまた「高倉健」さんの本を読み始めた。

どうやら3作品あるようだ、健さんの著作は。

2008年9月 2日 (火)

福田首相退陣 映画の日

こんにちは

昨夜9時過ぎからニュースは「福田首相退陣表明」で

日本列島隅々まで「福田よ、お前もか!」と怒りを通り越し

情けないも超えて哀れみすら感じたのは僕だけではないと思うが。

やはり今の日本国政治家に人はいないということだな、判っていたとは言え

なんとも情けない気持ちが昨夜のあの記者会見より続いている。

勝海舟じゃないが「赤誠」が無さ過ぎる!幕末と時代が違うと

言われればそれまでではあるが。

さて、このブログで政治の事を書き込む事は野暮と言うもので

早速、本題?(本題って何だ!)に入ろう。

「熊本珍道中パート2」の暫定的スケジュールでは2日目の

恒松酒造本店さん訪問の前に米焼酎「豊永蔵」で有名な蔵元

「豊永酒造」さんにお邪魔させて頂こうと本日「蔵見学」が可能か

否かのメールを送信した。結果は如何に?

この件が可能となれば恒松さんとは目と鼻の先くらいのご近所

なので少し楽しめる要素が増えるかも?

レンタカーも6人乗りで借りたほうが全然格安なので

Nさんの車と2台で移動する事になりそうだ。が、Nさんの

合流がかなりハードなので要検討事項ではある。

昨日9月1日は各地で防災訓練が行われた思うがお気楽な僕は

「映画の日」ということもあり公休日にも係らずなんと滅茶苦茶

早起きをした。何時だ?9時だ!善良な市民の生活からすれば

遅い時間ではあるが、休日における僕の平均的な起床時間(12:00頃)

を考えれば3時間も早いのだ!(自慢するとこではない!)

で、10時前に自宅を出て目的地東葉高速鉄道の駅「八千代緑ヶ丘」

まで未だぼやけている頭を引き摺り移動した。移動と言っても2駅なので

たいしたことは無い。が、眠い。

「映画の日」はご存知のように1作品が1000円で観賞出来る映画ファンには

めちゃ有難い日だ。でも、9月1日という日なので恐らく昼位から

上映される作品は混むのではないかと予想したわけだ。

なので早起きをしたのだ(しつこい!)

3本観たかったのだが2本にした。

恐らく3本目は観ても寝てしまうのがオチだろうから。

候補は「20世紀少年」「ハンコック」「スターウォーズ・クローン戦争」

だが、1本どれを削るかだ。結局、1本目と2本目の繋ぎが良い

「ハンコック」を観てから「スターウォーズ」という2作品に決めた。

結論から言ってしまうと「ハンコック」はがっかり。「スターウォーズ」

はアニメだが期待以上に観る事が出来た。

2作品観終えてもまだ14:00を過ぎていない。

やはり、休日は早起きに限るってか!

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック