無料ブログはココログ

« 訃報 | トップページ | ノン・タイトル »

2008年9月17日 (水)

黒麹原酒 金の露 業務連絡 キーフ・ハートリー

こんにちは

何があるか判らないので書き込みたい事が

頭の中でとぐろを巻いている状態の今にアップしたいので

珍しくこんなに早い時間(14:14)になった。

先ずは業務連絡から

「熊本珍道中パート2」参加メンバーへ

昨日、恒松酒造本店の良孝さんよりメールがあり22日午後お邪魔

させて頂くわけだが、昼頃に来てほしいとの事。

昼食を態々用意して頂けるとの有難いお誘いがあった。

大変有難いお誘いだが申し訳ないと思いお断りさせて頂こうかと

思ったがそれも恒松酒造さんの好意を無にする事になり

熊本と千葉の冷戦になりかねないと思い好意に甘える事にした。

と言う訳なので22日はホテルを早く出発し遅くとも10時位には

豊永酒造さんに到着しなければならない。

だから判っていると思うが壊れる予定のあるメンバー(数人)は

自嘲し、22日の夜に炸裂するように。

ricoに来る途中の電車で西口にあるUKショップ「カフェニー」の

オーナー「政信」君に偶然会った。

その政信君に今読んでいるキーフ・ハートリーの「ブリックヤード・ブルース」

を読んだ方がいいよと勧めた。レココレで確か紹介されていて

ずーっと頭の片隅にあって漸くゲットしたもの。読まれた方は

お分かりだろうがかなり面白い。未だ始めの方だが当時の

彼が関りのあったロックシーン、リバプールやスタークラブなどが

生き生きと写し出されている。この時代60~70年代のUKロックシーンに

興味のある方は必読ですぞ。(裏ネタ、トリビアばかり)

「まさるやツアー」で仕入れた激ブツを徐々にお出ししているが

もう「錫釜」は昨晩で完売した。再度「まさるや」で購入しないと。

Kさんご夫妻宜しくお願いします。(その前にいまでやツアーですかね)

此処のところ新規導入した焼酎は「龍霞」「黒麹原酒」「金の露」。

今回は「黒麹原酒」と「金の露」を紹介させて頂く。

「黒麹原酒」は「錫釜」で有名な本坊酒造さん。この「黒麹原酒」は

六地蔵園芸生産の良質な黄金千貫を使用。その中でも限定された

畑で収穫したミネラルたっぷりの黄金千貫を使用し仕込んだ。

芋の香ばしさ、濃厚でとろりとした甘さが堪らない、無濾過、無加水

1年寝かせの37度。

「金の露」はあの川越酒造場さんのレギュラー焼酎で創業時からの

大定番。噂は聞いていたが流石「川越」の大定番焼酎。

文句無く旨い!「金の露」の命名は先代「川越金吾」氏から

「金」をとってつけたもの。骨太で香りの高い逸品。

早い者勝ちの1杯600円!「急げ!Uよ」

« 訃報 | トップページ | ノン・タイトル »

焼酎 新規導入」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056785/23807042

この記事へのトラックバック一覧です: 黒麹原酒 金の露 業務連絡 キーフ・ハートリー:

« 訃報 | トップページ | ノン・タイトル »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック