無料ブログはココログ

« 続 まさるやツアー かまきりの悲劇 ゴルゴU復活? | トップページ | どうなることやら »

2008年9月12日 (金)

三笠フーズ某蔵元顛末記パート2 嶺義 遂にお宝が届いた

こんばんは

陽が落ちるのが早くなりました。冬に向かってまっしぐら。

やはり昨日は「続 まさるやツアー」まで辿り着けなかった。

すんません。

今日もダメかも・・・・・・・・・

というのもあるネットショップからメールが届いていた。

それはなんと黒糖焼酎の蔵元さんで僕も昨年の5月に訪れた

「西平本家」さんから各取引先に宛てたお詫びの文書。

それには組合から通常よりも8%も高い価格で購入したことが

書かれていた。どういうことだ!事故米を罪も無い蔵元さんへ

通常流通米より高く買わせるなんて。蔵元さんの事を思うと

怒りを通り越して涙が出てくる。

西平本家さんの杜氏小俣さんは朴訥な人柄ながら笑みを湛え

僕の拙い質問にも丁寧に答えて頂き、彼の笑顔が「西平本家」と

聴けばすぐに頭に浮かぶ。しかも「西平本家」さんの黒糖焼酎が

偶然にも僕が滞在したホテル「トロピカルホテル」内の居酒屋

「亜熱帯」で全銘柄飲める、しかも格安の飲み放題630円で。

「ハッカーU」が此処で飲み過ぎて後頭部を再度打撲しても

心配は要らない。店の優しいスタッフが君の部屋まで運んでくれるだろう。

きっと。

「西平本家」さん、頑張って下さい。

千葉県の片隅で微力ながら応援しています。

「ハンターU」に死ぬほど飲ませますから。

東ドイツ君、「嶺義」再入荷です。

君が池袋で発見してくれたお陰です。

当然、まさるやでゲットして来ました。序に「長雲 古酒」も

元気でやってますよね?

君が一度帰国する頃にあればいいね。

タイトルにある「遂にお宝が届いた」は残念ながら焼酎ではない。

僕の趣味である「アナログレコード」の事だ。

このレコードは現物を今まで一度も見たことが無かった!

雑誌やオークションのみ。その激ブツとは・・・・・・・・・・

ダン・ペンの盟友「スプーナー・オールダム」。

キーボード奏者、ソングライター等正に玄人受けするミュージシャン。

数年前にダン・ペンと一緒に来日を果たし東京公演を2回も

やってくれた。2度と観れないと思いその東京公演を全て観た。

2回だけどね。

早く聴きたい!

今日は早退だあ!なんてね。

« 続 まさるやツアー かまきりの悲劇 ゴルゴU復活? | トップページ | どうなることやら »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056785/23690125

この記事へのトラックバック一覧です: 三笠フーズ某蔵元顛末記パート2 嶺義 遂にお宝が届いた:

« 続 まさるやツアー かまきりの悲劇 ゴルゴU復活? | トップページ | どうなることやら »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック