無料ブログはココログ

« 房総酒屋巡り 池の露島むらさき 菊姫 瀬戸の灘 | トップページ | 房総酒屋巡り しまや編  菊姫 »

2008年11月 4日 (火)

房総酒屋巡り いまでや編

こんにちは

先週日曜日のブログも相変わらずの尻切れ蜻蛉で失礼しました。

房総酒屋巡りも意外と時間が掛かってしまい、ricoに帰ってきたのが

19時を少し廻っていた。戦利品の荷物を片付けて、さてブログをアップ

しなくてはとキーを叩いていたら予告はされていたが「孝行息子U」が

彼のご両親を伴いricoを訪れてくれた。既にアルコールが入っていたのか?

非常に気さくな良いご両親とお見受けした。お母さんが仰るには「孝行息子U」に

メールを送っても中々返事が無い!と嘆いて居られた。終いには「死んでる?

生きてる?」というメールを送り「孝行息子U」の返信は「生きてる」だけの

味気ないものと母上は一筋の涙をはらりと流し「親不孝U」の事を

心配されていた。有り難い事よのぉ、Uよ。これからはしっかり

定期便を出せよ、母上に。僕はご両親から体罰認可のお目付け役を

仰せつかったからな。しっかり教育的指導を心掛けるからそのつもりで。

というような気持ちの温まる光景に接する事があり、あんな形で

終了させて頂いた。「孝行息子U」よ、昨日は充分にご両親に東京見物

して頂き無事帰って行かれただろうか?

房総酒屋巡りはイントロで終了してしまい、今日はきっちり

簡潔に進めて行こうと思う。

それでは、始まり。

1件目は鎌ヶ谷の「いずみや」さんで此処は想定外のコースで

博士ラーメンに行くルート上にあったので見ておこうか?程度の

のりだった。でも、近場でアレだけ揃えていれば上出来か。

何もゲットしないのは失礼なので「やまかわ2006」(泡盛)を

選んだ。0ちゃんはワインを。

軽く肩慣らしを「いずみや」さんでして(失礼)本日メインの「いまでや」さん

に向かう。Tさんは何度か訪れているのでナビとしては最高だ。

「いまでや」さんは駅で言うと外房線「鎌取」になるが駅からでは

相当歩くので車で行く事をお奨めする。当然戦利品も多くなるだろうし。

店構えは大きく駐車場のスペースも広いので混んでいても

駐車出来ないという事は無いと思うが。ホームページも開設しているので

アクセスには困らない思う。

早速、店内に入る。お洒落な感じの酒屋さんだ。

さて、焼酎コーナーはと見渡すと右手奥にあり気持ちも

焦り気味に足早に向い、棚、ステージ、カウンター周りと先ず

さくっと一周。思わず目に止まったのは「鷲尾」「池の露 島むらさき」

「赤馬兎 四合瓶」「純黒 限定品」「ゆ乃鶴」等Tさんは日本酒を

中心に物色していた。僕も2周り目で戦利品を粗方決め、日本酒の

コーナーへ。(豊永酒造さんのブツも揃えていた)

当然お目当ては日本一旨い「菊姫」へ。置いてた、「菊姫」。

但し、最高とされている「吟」は無い。あっても恐らく今回は

ゲットしない筈。何故って高すぎるからだ。流石に何万も

出せる身分ではない。Tさんと相談の上、僕は山廃純米の

平成12年仕込みをTさんは平成8年の本仕込み純米(でしたっけ)を

ゲットする事に。テロリスト1号に頼まれたお使い物に「鷲尾」と

「純黒 限定品」をゲットし店の分として「池の露 島むらさき」

「一番橋」「松露 原酒37度」「松露 黒麹」「特蒸 泰明」「菊姫

山廃純米」をゲット。かなり買い込んでしまった。

そうそう来れるもんじゃないからという気持ちが大きいからな。

欲を言えば、「いまでや」さんだけの蔵元さんタンク買いのような

PB焼酎があると更に感激度はアップした事だろう。

店の店長はじめ男性スタッフ(丸坊主の方)たちの商品知識の豊富さと

親切な応対は酒屋さんとして流石と感じさせるものがある。

商売は何でもそうだがスタッフが常に勉強して客の問いに答えられる事と

的確なアドバイスが出来ないとダメだ。そして、気さくな事も。

後残りは情熱か!自分達が扱う商品に対する、コレが全てかも

しれない。話は横道に逸れるが「菊姫」の杜氏だった農口さんの

本「魂の酒」を読んでいるとつくづくそう思う。

僕たちは日本酒酒米を山田錦か、と言われると単純に日本酒にして

美味しい米なんだという漠然としたものしかイメージしないが、

収穫するまでにとても厄介な品種である。と農口さんは本文の中で

言って居られた。ほんと美味しいものを作ってくれている全ての人たちの

情熱や努力に感謝せねばならない。

予定より長くなったので今日は此処まで。

明日は千葉市内?に戻って「しまや」さんをご紹介しよう。

ここも正にアメイジング酒屋だった。

« 房総酒屋巡り 池の露島むらさき 菊姫 瀬戸の灘 | トップページ | 房総酒屋巡り しまや編  菊姫 »

焼酎 新規導入」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056785/25014620

この記事へのトラックバック一覧です: 房総酒屋巡り いまでや編:

« 房総酒屋巡り 池の露島むらさき 菊姫 瀬戸の灘 | トップページ | 房総酒屋巡り しまや編  菊姫 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック