無料ブログはココログ

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月31日 (水)

大晦日 帰省組2つ M谷さん退院か?

こんばんは

本日は昨日のブログでお知らせさせて頂いた通り

18時からのオープン。何時もより1時間ほど遅く起きた僕はM谷さんの

お見舞いとあさひ町スタンドでランチを食しDUで2ヶ月振りの

レコ掘りをしてricoに出勤というスケジュールで動き出した。

先ず、柏に着いて真直ぐ岡田病院のM谷さんが入院している筈の

病室へ向かう。が、正面玄関が閉まっている。白いカーテンも

入ることを拒むように閉められている。このまま帰ろうかと

思ったが救急入口が空いていたので其処から入り窓口で

お見舞いをしても良いかと確認を取り2階に在るM谷さんの

病室へ向かう。病室に近づき表札?名札?で名前を確認すると

真っ白、「M谷×」が外されていた。

って事は目出度く退院か!良かった!大晦日、元旦と自宅で

過ごす事が出来てほんと良かったですね。

入院している患者さん達には申し訳ないが病院での越年は

侘しいよな。

まだ完璧に動ける状態ではないだろうが、お大事に。

岡田病院を後にしてあさひ町スタンドに向かうが、

M谷さんに会えなかったのでもしかしたらスタンドも

もう既に休みモードかと嫌な予感を抱えていた。

ぎゃぼっー!嫌な予感は見事的中した、休みではなさそうだが

準備中の札が下がっていた。

踵を返し本日第三の目的地DUへレコ堀りに向かう。

以前の売り場の三分の一位のスペースになったDU柏店は

かなり狭くストレスを感じるようになってしまった。今では

新宿紀伊国屋隣のDUのほうが全然ましだ。とは、言いながらも

ストレスの感じる狭い売り場で掘り始めソコソコレコード、CDと

ゲットしスタンドでランチを食べ損なったので西口の市々ラーメンで

醤油ラーメンと餃子を食べる。ここの餃子は安いだけでなくジューシーで

美味しい。という流れで店に入った。

「U」と「酒神」は今晩は故郷に向かう。

気をつけて帰るように。

ricoは既にグダグダモードに突入です。

今年1年ricoをご愛顧頂き誠にありがとうございました。

そして、拙い僕のブログにお付き合い頂きありがとうございました。

来年も皆さんにとって良い年でありますように。

そして、引き続きricoをご愛顧下さいますように

宜しくお願いします。

新年は1月4日18時よりスタートさせて頂きます。

因みに、1月3日は船橋の「くろ田」で14時過ぎからグダグダしますので

宜しかったらお会いしましょう。今のところNさんと僕だけですが。

2008年12月30日 (火)

松露黒麹登場! 31日は18時よりオールナイト営業

こんばんは

今年も残すところ後1日半。

ほんと1年なんてあっという間に通り過ぎてゆく。

皆さんにとって良い1年を過ごせたでしょうか?

のほほんと過ごした僕にとっても身近で悲しい出来事が2件も

あったし、世間的にも多くの方が悲しみに打ちのめされた1年

だったのではなかろうか?勿論、北京オリンピックでメダリスト達の

素晴らしい活躍もあり一概には言えないが。

昨晩、熊本のK酒店より恒松酒造本店さんの「王道楽土」

「球磨拳」「甘露王道」と「極王道」×3本が届いた。

その内「極王道」×3本はNさん所望のもの。

届いたとメールしたら、19時過ぎに来てくれて、丁度

僕の食事の時間だったので一緒に食べる事にしてricoを出た。

イノさんに挨拶しかったので「太陽と月」に決めて歩いていたら

なんと、前方からジミーさんが歩いてきて、これから「太陽と月」に

行くと話したら「もう閉めてたよ」と情報を頂き、しょうがなく

何処にしようか?とウロウロしてたら、某さんが美味しいよと

言っていた鮨屋の看板が目に止まり入ろうとしたら「満席」の

表示があり、仕方なく再度探すはめに。そしたら、その店の

チェーン店が近くにあり何とか潜り込めた。

店内は混雑していて座敷のテーブル席とカウンターの端っこの席

しか空いてなく、Nさんが僕を気遣ってカウンター席に決めた。

2人で田酒を1合づつ飲みながら、店お奨めの10巻握りを

待った。漸くきた握りをお腹も空いていたので黙々と食べたが

あの価格でこの味は無いんじゃないの!という感じ。

NさんはNさんで最後に味噌汁を飲み激怒していた。

彼は化学調味料に対して非常に敏感で彼には珍しく

店を出てからぺっ、ぺっと唾を吐き続けた。

そういうこともあり、Nさんには申し訳なかったが今日の昼、

船橋の鮨屋「くろ田」に行ってきたのだ。(今年お世話になった

挨拶も当然兼ねていたわけだが)

ランチ・メニューだったので夜、食べるよりも更にリーズナブルで

昨晩の敵を取った様な気分だ。(Nさんの分も)

お任せの中に「烏賊」と「ひも」が無かったので追加注文した。

「烏賊」は僕の好きなスミイカで歯ごたえもしっかりあり美味しい。

「ひも」もその場で赤貝を剥いてくれて本体の赤貝も一緒に

頂いた。鮮やかなオレンジ色が美しく美味しさを語っている。

そしたら、「赤貝の肝」を酢醤油であえてツマミで出してくれた。

てっきり「肝」なので「べちゃ」とした食感と思いきや大外れ!

意外と歯ごたえがありとても美味しい。

こんなツマミを出されれば飲まないと誓って自宅を出てきたが

一遍にそんな薄っぺらい誓いなど吹き飛んでしまい、

「くろさん、出羽桜頂戴!」と欲望が声になって飛び出した。

もう、13時からのコーヒータイムそっちのけで美味しく鮨と

酒を頂いた僕は腹も心も大満足でくろさん、若女将かなさんに

お礼を述べ東武線に乗って柏に向かったのであった。

Nさん、抜け駆けすんませんでした。

因みに「くろ田」は明日31日も営業で新年もなんと三が日は

営業するとの事。となれば、3日は午後からお邪魔して

少しだけグダグダさせて貰おう。只、タネは殆ど無くなっている

だろうが。くろさん、かなさん良いお年を迎えてね。

忘れてた!「くろ田」に恒松さんの「甘露王道」があった。

案の定、M島さんが持ってきたとの事。

良孝さん、着実に恒松さんの関東進出は進んでますよ!

昨晩から「松露 黒麹仕込み」を導入した。

ricoでは大ベストセラーの同蔵「松露104号」も大変美味しいが

このタンク違い(恐らくブレンドしたもの)も美味しい。

詳しくは次回に譲る。

2008年12月29日 (月)

大和桜 赤芋導入

こんばんは

先週、土曜日はNさん宅でグダグダの忘年会が催され

僕はricoの仕事を終えて「東ドイツ」君と一緒に午前0時過ぎに参加させて頂いた。

Kさん夫妻は僕たちより少し送れて無事N邸に到着した。

先発隊は19時位からスタートしていて酒神も早いうちから

降臨したそうで、場は既にお約束のグダグダになっていた。

T村さんが持って来たベルギーのビール(銘柄は聞き逃した)や

0ちゃんが持って来た32年物の古酒(日本酒)、豊永酒造さんの

「完囲い 古酒」、Nさんが勝手に桜チップを入れ半年以上熟成させた

「極王道」と「夢鏡」、「白きり大魔王 U」提供の「レッドラム」(残念ながら

僕は飲んでいない!)「東ドイツ」君提供の「池の露」のなんだったっけ?

(これもめちゃ旨い)T岳さん提供の「誉の露?原酒」(なんと蔵の

前掛けも持参)K美さんお手製の牡丹汁(めちゃ旨い!)、0ちゃん

お手製のワカメ、炒り子の炙り、牛蒡白滝ベーコンのちょい辛炒め、

氷頭ナマスなどツマミも美味しく楽しい時間を過ごせた。

酒神は相変わらず別世界にいってしまい凄いカミングアウトをした。

「××が×没」とは!いいのか!そんな事カミングアウトして。

ま、神は何でもありだからな、裸踊りさえも。

さて、本日より「大和桜 赤芋」を導入した。

創業は江戸時代末期と古く昔ながらの手造りだ。

年間生産量は150石(一升瓶換算で15000本)と非常に小さな

蔵元さんだ。(大和桜酒造さん)

芋は紅さつま使用。甘みが高い。

次回入荷は未定の為、芋好きはお早めにどうぞ。

そうだ、大事なことを忘れていた!

アメイジング酒屋「まさるや」さんに注文したら、残念ながら

「池の露 島むらさき」は完売とのこと。(いまでやさんに残っているかな?)

ダメもとで「めぐりあい」も序に尋ねてみたが返事は想定内の

「終売」との事でした。

31日、「伊勢伍本店」にお邪魔してみるか?

2008年12月27日 (土)

本日のイベント2件 

こんばんは

今日も寒い!

本日二つのイベントのうち一つは勿論公式でricoで行う

ジャズ・ギターライブでもう一つは、僕が参加させて頂く

Nさん宅におけるオールナイト飲み会だ。

Nさん宅へは24時位の到着予定だ。

参加メンバーは0ちゃん宅開催の飲み会メンバーと略同じだが

唯一違うのが海外?からの参戦「東ドイツ」君だ。

ま、僕が行く頃にはグダグダな空気が流れ2~3人屍の態で

いるだろうな、多分。

さて、以前書き込んだ「書店繁盛記」をまだ読み終えていないが

又出てきた、「アメリカから日本への改善要望書」。

アメリカが書籍の再販制度をやめさせたい理由という項目で

再度、作者が取り上げていた。

半分も読み終えていないのに2度も出てくるとは、しつこいなと

思いながらも、こりゃ、ちょっと覗かぬわけにはいかないな!と

思い、早速「アメリカ大使館」のHPにアクセスした。

ありましたよ!翻訳版が。(仮訳としているが)

タイトルは仰々しく「日米規制改革および競争政策イニシアテイブに

基づく日本国政府への米国政府要望書」とあるではないか。

(2008年10月15日付け)

そして、提言と詳論に分かれていて、テーマは全てに亘っている

といっても過言ではない。

因みに列挙すると「通信」「情報技術」「医療機器、医薬品」

「金融サービス」「競争政策」「商法及び司法制度改革」

「透明性」「その他政府慣行」「民営化」「流通」の11項目にも

アメリカの「このようにヤレ!」と命令書?を突きつけられている。

更に提言はさらっと流し、詳論を除いてみると怒りを禁じえない。

詳論を読み進んでいくと頭に血が上るばかりなので少しで止めた。

昨日で御用納めの方もかなりいらっしゃると思うが、1月4日までの

休みの中で閑な日が一日でもあれば、アクセスしてみてはどうか?

高血圧の方はくれぐれも要注意。

2008年12月26日 (金)

ricoイベント ビートルズ掛け帯

こんばんは

めっちゃ寒いっすねー!

出勤途中、東武線の新鎌ヶ谷駅で柏行きの電車を

待っていたら、風に飛ばされた枯葉がかさかさと音を

立てて転がって行くのを見て、聞いていたら余計に

体感温度が下がる想いがした。

昼の開店準備も終わる頃ふと何気なく外を見たら

丁度、酒の神Aちゃんがちゃりんこに乗りながら手を振り

寒い中、時速凡そ60キロ位のスピードで通り過ぎていった。

(んなわけないだろ)

明日27日はrico創業以来(創業というほど経ってないだろ!)初の

音楽イベントを行う。

切っ掛けは「太陽と月」の名シェフ、イノさんの紹介で

ジャズ・ギタリスト齋藤浩康さんを紹介して頂いた。

モトモト、ライヴ好きなテロリスト1号がすんなり決めたのだ。

時間は1回目が19時~19時半迄

2回目は20時~20時半迄の短い時間ではある。

この時間はミュージックチャージ1000円が発生しますので

ご了承願います。(1ドリンク+ミックスナッツ付き)

音楽絡みでもう一ネタ。

ヤフオクは目の保養になる。

またまた出ました、激ブツ!

なんと日本デヴューアルバム「MEET THE BEATLES」の掛け帯盤だ!

日本では何時の頃からかアナログ・ジャケットに

襷を掛ける様に幅6~7センチ程の紙製の襷状の

そのレコードの紹介を完結にした宣伝ポップが付けられて

いた。今や海外のコレクターにはこの日本独自の「襷」が

レアアイテムとして垂涎の的となり高嶺の花となっているが

日本も同じだ。僕が高校生の頃は、あの「帯」を無造作に

取り去る事が格好良かったのだが、残念。

今となっては後の祭りである。

さて、その「帯」だが販売店が入荷してきてから掛ける帯が

最初で次はお馴染のレコードジャケットを縦にぐるりと

一回りし「帯」の裏を糊付けしたものが一般的になり

20年以上も続けられた日本独自の文化?である。

そして、僕も初めて見た「MEET THE  BEATLES」掛け帯は

なんと30万円から入札スタートだ。

今年は「ホワイト・アルバム」の超激レア・シリアルナンバー19番を

見る事が出来たし、この年の瀬にビートルズの掛け帯が

見れるとは全く思ってもみなかった。

来年も目の保養をさせてくれるかな、ヤフオクよ。

2008年12月25日 (木)

お帰り東ドイツ 酒の神無事に復活

こんばんは

T岳さん、しぶ 何時もながらのコメント

ありがとうございます。

昨晩は初めてT村さんと最近お気に入りのラーメン店「HIRAMA 」で

昼飯(世間一般の方には夕食)を食べてきた。

僕は醤油ラーメンの麺大盛りと卵かけご飯、T村さんは

ワンタンメンでしたっけ?T村さんは「HIRAMA」初体験で

彼にとってはオーソドックスに攻めたようだ。

クリスマス・イヴに男2人で美味しいラーメンを啜るとは

なんて素敵なんだ!(んなわけないだろ!)

「HIRAMA 」も何時もより客の入りが悪かったような。

気のせいかもしれないが・・・・・・・・・・・

非常に驚いた!昨晩は。

彼はイキナリ現れた、というより登場したと表現したほうが

ピッタリとする感じだ。

僕の目の前に立った彼を一瞬誰か理解出来なかった。

てっきりドイツでビール両手に持ちのみ捲くりのクリスマス・イヴを

過ごしているに違いないと頭の片隅にあったので。

正に何で此処に居るの?という感覚が強かった為、

一瞬、見事に言葉を失った。

そう、3月にドイツへ旅立った「居酒屋探索家 東ドイツ」君だ。

ほんと、久し振りだ。

元気そうで何より。相変わらずのしゃべりで安堵を憶える。

因みに、彼は来年1月2日に再びドイツに戻るとのこと。

それでは、ricoのオールナイトに参加するように。

そして、「東ドイツ」君よりも先にricoに来てくれたのが

1週間程?影も形も見なかった「酒の神」Aちゃんだ。

彼女のトレードマーク?のバンドエイドが右のこめかみ辺りに

しっかりと貼られていた。格闘家ではないがある意味格闘家で

あるかもしれない。日夜、酒と戦う?

何より元気な姿を見せてくれたので、ホッとした。

なんという晩なんだ!9ヶ月ぶりの「東ドイツ」君と「酒神」Aちゃんが

ricoで鉢合わせするとは、縁は異なものだね。

2008年12月24日 (水)

内藤4度目の防衛 拒否できない日本

こんばんは

今日も寒い!

出掛ける時はしっかりと防寒を。

今日、柏に着いて西口にあるりそな銀行ATMでヤフオクで

落札した商品の振込み手続きをした。

出品者の入金指定がりそな銀行だった事とコストを少しでも

抑える為に利用した。

ヤフオク等ネットオークションを体験された方、及びINGの方は

ご存知の通り、入金の仕方、振り込み手数料、送料などは

落札者負担である。偶に出品者が送料負担及び送料込みの

出品形態もあるが。

せこい話だがりそな銀行の手数料は非常におかしい。

東京三菱UFJや三井住友、みずほ等大手銀行の同銀行支店間の

振込み手数料は無料乃至は105円などの納得出来る手数料であるが

りそな銀行はなんと3倍近い300円なのだ。

何故だ!りそな銀行よ。どうしてATMの振込み手数料が

他の大手銀行とそんなに違うのか説明して貰いたい。

国民は怒っているのだ!多寡が300円だが。

そんなにりそな銀行のATMは優秀なのか!

なんかキーを打っている内に納得いかない怒りが再度

込上げてきた。

怒り序に、もう一つ。

昨晩で司馬遼太郎氏の「菜の花の沖」の第2巻を読み終えた。

生憎第3巻以降は購入していなかったので、取り合えず

何を読もうかと積みあがっていた本の背文字を見ながら

物色していたら、気軽に読めそうな「書店繁盛記」を抜き出し

ぺらぺらと捲り「ま、これでいいか」と決めた。

電車に乗り座席に座り読み始めたら、まあ大変!鰌が出てきて

こんにちは!という感じで今更ながら自分の無知さ加減に

呆れてしまった。その本の中には(初っ端だが)アマゾン(南米ではない)が

販売拒否した「拒否できない日本人」の顛末が書かれていた。

「拒否できない日本人」によると先ごろ行われた政策「郵政民営化」,

諸々の規制緩和など多くの政策、法案がアメリカの要望によって

決められていると簡単ではあるが紹介されている。

ぎゃぼーっ!アメリカのいいなりとは漠然と認識してはいたが

其処まで具体的にアメリカの都合の良い様な政策を受け入れ

実行している日本に、戦後は未だ続いている、いや永久に

終わらないという事だ。ほんと、愕然とした。

早速、「拒否できない日本人」をゲットせねば。

酒のブログにこんなネタを書き込みたくないが・・・・・・・・・・

お許し願いたい。

最後は楽屋落ちだが軽いネタで締めくくろう。

昨晩、テロリスト1号の弟(現実の戸籍上の関係は全く無い!)

ボクシングの内藤チャンピョンの4度目の防衛が成功した。

チャレンジャーも気合の入った試合運びで好感が持てた。

テロリスト1号の弟も3回目の防衛戦とは打って変わり強かった。

相変わらず試合終了後のコメントは兄のテロリスト1号と

変わらずKZだったが。

テロリスト1号と内藤チャンピョンの繋がりが分からない方は

ricoにご来店下さい。一発で理解して頂ける思います。

画像を載せたいのですが個人情報保護の為、ご了承願います。

2008年12月23日 (火)

再入荷 金の露   喜六限定酒

こんばんんは

今週は川越酒造さんの超レア物「金の露」がricoにおける

売上№1だ。この焼酎は川越酒造さんの定番焼酎で地元で

消費されていて中々関東には出回らない。

ネットでも「川越」は今やプレミア焼酎なので金さえ出せば

楽に手に入る。(嫌な表現だが)

しかし、この「金の露」は正にレアだ。恐らく関東において正価で入手しようと

思ったら、あの店しかない。そう、「まさるや」さんだ。

「まさるや」さんのお母さんが言っていた。「金の露」はお湯割りが

美味しいわよ!と。そう、久し振りに「生」で試飲したがこの味だったら

確かにお湯割りだな、ね、お母さん。

「まさるや」と言えばT岳さんがゲットした小鹿酒造さんの「めぐりあい」に

ついて全く情報が無かったので直接小鹿酒造さんに問い合わせたら

やはり「まさるや」さんのPBという事と悲しいかな小鹿さんでは

「もう造らない」との返事。其れは無いだろ、小鹿さん。

というわけなのでT岳さん、大事に飲んだほうが良いですよ。

やはり、恐るべきは「まさるや」さん!「嶺義」といい、「めぐりあい」といい

「恋寅」も多分PBじゃないのか!「まさるや」さんの。

「金の露」は既に半分以上飲んで頂いている、ヤバイ。

酒の神よ、出ておいで!

黒木本店さんの「喜六 無濾過 無調整 黒麹 有機農法芋使用」

冬季限定新酒が入った。確か1升瓶は出ていなくて4合瓶だけなので

これも芋好きな方はさっさと飲んで頂いたほうが良いですよ。

多分、あと6人分位で完売です。

因み、充分理解していると思うが「喜六」の喜はPC上の当て字で

正式には七が三つである。

2008年12月22日 (月)

映画 雑誌 コミック彼是

こんばんは

夕方から雨になり一挙に気温も下がった。

昨晩、久々にテレビ東京で毎週日曜日深夜0時に放映

されている「SHOW BIZ」を見た。(スペルはこれで良かったっけ?)

この番組はアメリカの興行収入による映画のランキングと

話題の映画2作、最後の5分で音楽を紹介している番組で

映画ランキングからスタートするのだが、なんと9位に

「キャデラック・レコーズ」という映画がランクインしていた。

タイトルどおり音楽映画なのだが、R&B、BLUES好きには

堪らないのだ。というのも、今回はあの「CHESS RECORDS」の

話だ。そして、ビヨンセ(渡辺直美ではない!当たり前や!)が

エタ・ジェイムス役で出演。シカゴ・ブルースの大御所マディ・

ウォータースのエピソード等もばっちり映像化されている。

音楽ファン必見の映画である事は間違いない。

恐らくモータウンをベースに製作した「ドリーム・ガールズ」が

ヒットしたので柳の下の2匹目の鰌を狙った事には間違いは

無い筈だが。只、モータウンよりも地味な?レコード会社なので

日本では一般的な全国ロードショウにはならないだろうな。

渋谷辺りで単館だろうな、きっと。

DVDで観るか。

「もやしもん」の第7巻ゲットした。

昨日、自宅近くのジャスコに出店している本屋に買いにいったら

無かった!売れたのか?最初から入荷してないのか?

訳は定かでないが。

今日、柏のSS堂で無事購入した。

他にも毎号欠かさず読んでいる「レコードコレクター」(価格が高い、

紙質を昔のような安っぽいので充分。アレで700円は高い。

寺田さん、要検討)「ミュージックマガジン」季刊誌「アナログ」

今回の「PEN」は特集が「日本一旨い居酒屋」という見出しに

惹かれて思わず買ってしまった。

そう言えば、月刊誌「男の隠れ家」の出版社が破産申告をした。

親爺向けの雑誌で偶に面白い特集ジャズや酒等を取り上げるので

購入はしていたが、今後どうなるのか?

HPは未だ閉鎖していないし継続出来るのか?

なんかこのまま廃刊になりそうな気もするが・・・・・・・・・・

雑誌をしこたま買い込んだので今日の夜といっても

正確には明日だが、焼酎飲みーの、レコードかけーので

活字三昧なプライベート・タイムとするか?なんてね。

2008年12月20日 (土)

酒の神よ何処へ

こんばんは

ricoは大晦日まで無休となります。

但し、日曜日は18時開店とさせて頂きます。

宜しくお願いします。

昨晩、久々に某大学農学部大学院に行っているAYAちゃんが

友人2人と微生物専門の先生の4人でricoに寄ってくれた。

もう、勘の鋭い方はお分かりですよね?

僕はこれ幸いと「菌類のふしぎ」を国立科学博物館まで

観に行かれたか?と問うと愚問とばかりに即「行ってきました、

混んでましたよ」と返しがあり僕にとっては意外な答えが

混じっていた!「混んでた」には正直驚きで、そんなに

菌類好きがいるのか!日本に。醸されるぞ、皆!

博物館のグッズショップには当然「もやしもん」菌類キャラの

グッズもあったということなので来年1月中旬頃にはricoにも

菌キャラが彼方此方に蔓延り醸されるであろう。

コミック「もやしもん」の最新刊である第7巻が発売になったらしい。

急げ!醸されたい輩は、書店へ。

そういえば、酒の為なら男も質屋に売り飛ばし、命も捨てて

しまいそうな酒の神Aちゃんは珍しくこの一週間影すら

見ていない。MIXIでは生存が確認されているのか?

「白きり大魔王 U」のお母さんではないが「死んでるの?

生きてるの?」と確認したくなる。

マジ、大丈夫か?Aちゃん!

「長雲」も持って行っていないし。

飲んじゃうぞ、Aちゃん。

2008年12月19日 (金)

さつまいも

こんばんは

偶にはアカデミックな記事にしましょうか?

とは言っても上っ面をさくっと流す感じですが。

芋焼酎原料である「さつまいも」について少しだけ

掘ってみよう、芋だけに(くだらねぇ!)

原産地は南米ペルーの熱帯地方で凡そ12000~13000年前に

発見されたと言われている。そして、それが東南アジアに渡り

中国を経て琉球(沖縄)、九州、本州と広まって行った外来植物。

学名ヒルガオ科サツマイモ属の植物。日本ではサツマイモという

呼び名が一般的ではあるが、甘藷、唐芋、琉球芋ともいう。

日本における生産量トップ5は上から順に鹿児島県、茨城県、

千葉県、宮崎県、徳島県の順でなんとこの5県で全国総生産量の

80%を占める。鹿児島、宮崎の両県がトップ5に入っているのは

イメージ的に理解出来るがまさか関東の2県しかも千葉県と

茨城県が入っているとは無知も甚だしいね。(って俺か!)

今の日本は正に飽食の時代を満喫しすぎて無駄な事が

沢山有るが江戸時代1732年享保の大飢饉の時に

餓死者を出さなかった唯一の県?は鹿児島と長崎だったと

物の本に書いてある。素晴らしい!時の将軍吉宗は

青木昆陽に命じさつまいもを普及させたのだ。

さつまいもの効用としてエネルギーとなる糖質、整腸作用のある

ビタミンB1、B2、C、E、そしてカルシウム、マグネシウム、カリウム

亜鉛などを含むミネラル類を含む優れた食品であり蛋白質

脂肪を除く殆ど全ての栄養素が含まれている為、準完全栄養

食品と言われている。

という訳でさつまいもを食べよう!芋焼酎を飲もう!

って、俺は千葉県黒糖焼酎普及協会会長だろ!

もっと、黒糖焼酎の普及活動をせんか!

2008年12月18日 (木)

栗黄金使用 天無双

こんばんは

今日は18時より21時迄貸切とさせて頂きます。

宜しくお願いします。

今、テロリスト1号は黙々と準備に追われています。

14時頃だったか?T岳さんが寄ってくれた。

かなり御疲れのようで目は兎目になっていた。

大丈夫か?T岳さん。

そんなT岳さんが何か飲みたいと所望されたので

ご要望に応える為ストックを漁り未だ飲んでいなそうなブツ

「栗黄金使用の天無双」を出し差し上げた。

蔵元さんは三和酒造さんの無双蔵蒸留所でラベルに

誇らしげに書いて有るように甕壷仕込み、木桶蒸留、甕壷寝かせ

と昔ながらの製法で作られた芋焼酎だ。原料の芋も「栗黄金」という

生産量が少なく、黄金千貫よりも非常に手間のかかるお芋さんじゃ

なかったっけ?0ちゃんが以前持ってきてくれたような?

T岳さんはロックで飲まれたがこの香りだと今の時期お湯割りが

美味しいような気がする。

T岳さんより日経新聞社主催による「焼酎の会」(正式名称ではない)

に先日行って来てその会の楽しかった様子を伺った。

年に1度らしく来年は是非皆で参加したいですね。

「白きり大魔王」はどうしましょうかね?連れて行きますか?

やはりK美さんのお許しを頂かないとNGですよね、やはり。

「U」よ早いうちに美味しい酒を1本抱えて(菊姫の吟がいいぞ)

お詫びに行っといたほうがいいぞ。と郷里のU母も申しておったぞ。

2008年12月17日 (水)

お知らせ

忘れてました。

明日木曜日は18時~21時迄貸切となります。

ご迷惑をおかけしますが何卒、ご了承願います。

ま、21時まではマンUとガンバの試合を観戦してください。

めぐりあいパート2

こんばんは

昨日、常連のM谷さんのお見舞いに行ってきました。

本人は気を遣わないで!と仰っていたが・・・・・・・・・

病院に着き1階の窓口で病室を尋ねると此処ではなく

奥の窓口と言われ、其処では2階のナースステーションで

聞いてくれと盥回しにされ挙句の果てナースステーションでは

面会時間は14時から19時までなのよねと婦長?らしい人に

冷たく言われどうなってんだ!0病院は。

面会に訪れる人も多いだろうに、。

分かるように告知しておけよ。と多少頭に血を上らせながら

「少しだけでいいので」とお願いした。(かーっ、情けない)

漸く難関を突破してM谷さんの病室をノックし返事があったので

するりと入るとベッドに仰向けにねていた。

背骨を損傷したとのことで兎に角じっとして治すしか方法が

ないとあきらめ声で仰っていた。

あんなに元気でricoでお酒を飲んでいただいた人がベッドで身動きも

儘ならず辛い思いをしているのを見るとちょっと悲しくなる。

心なしか一回り体が小さく感じられた。

長居してはいけないのでさくっとお見舞いの品(秘密)を

渡し別れを告げ退出した。

でも、病室さえ分かればこっちのもんでセキュリティは甘いから

ツカツカと侵入しちゃおうかな?

あの0病院は僕もかつて入院した事があるからな、3週間ほど、

胃潰瘍で。その節はお世話になりました。(なんのこっちゃ)

話はがらっと替り昨日の記事に書き込んだ焼酎「めぐりあい」に

ついて補足をしよう。

K美さんにメールを送り、蔵元さんを教えて頂いたら、なんと

鹿児島県鹿屋市に昭和46年(1971年)創業した「小鹿酒造」さんだ。

鹿屋市は確か有名なバラ園がありさつま大海酒造さんと

そのバラ園がコラボしていた筈。「薔薇の贈りもの」という銘柄

だったと思う。

小鹿酒造さんの定番は「小鹿」で他にも色々銘柄がある。

以前、Yちゃんが持って来てくれたのも小鹿酒造さんの

「青とんぼ」で水割り、オン・ザ・ロックスで飲むと美味しい焼酎だ。

その他にも「げんもん」なる5年貯蔵原酒アルコール度数38度など

を仕込んでおられる。

それらのことは良いのだが、肝心の「めぐりあい」はどうなるのか?

後7年も待たなければならないのか?という事で蔵元さんに

メールで問い合わせをした。

運良く見付れば良いのだが・・・・・・・・・

2008年12月16日 (火)

畦地梅太郎とめぐりあい

こんばんは

日、月曜日と連休を頂いていたので暫く振りに

賑やかな吉祥寺に行き「さとう」でステーキを食べてきた。

吉祥寺には用事があり1~2ヶ月に一度位行き、食事は

「さとう」のステーキと決めているのだが。

吉祥寺のメインストリート「サンロード」から1本西に逸れた

十字路の角にあり、恐らく中央線沿線に住む人たちにとっては

超有名な肉屋さんであり、その2階で狭いが美味しい牛肉を

食べさせてくれる店で、ランチ時や特に土、日の17時過ぎは

めちゃくちゃ混み30~40分あの狭い急な階段で待つのは

当たり前な事。だから僕は時間をずらせて16時~16時半位には

入るようにしている。この肉屋「さとう」が何故有名かというと

これも名物があり松坂牛を使用した球体のメンチが超美味で

これも吉祥寺の風物詩で混んでいる時は平気で50メートル待ちは

当たり前のアメイジング肉屋なのだ。

僕も列がすいているときにお土産で買って帰ったが、揚げたての

せいもあるが自宅に着いてもまだ「メンチ」は温かかった。

余談であるが、あの秋篠宮様も「さとう」のステーキを

召し上がられた事がある。(写真が飾ってあった)

当然、我々庶民が食するような安いレベルの肉ではないが。

さて肉の話はその辺で終わりにするが、

土曜日にK美さんが「めぐりあい」を持って来てくれ、また

少し飲ませてくれた。こんなに旨かったっけと久々に感心した。

この「めぐりあい」はK夫妻をはじめ0、Uちゃん達と初めて

車で酒屋巡りをし鶴川にあるアメイジング酒屋「まさるや」さんで

K美さんのご主人T岳さんが購入した激ブツだ。

「まさるや」さんでは既に完売のブツなので昨日一日かけて?

探したが見付らなかったが「めぐりあい」のラベルはタイトルに

あるように畦地梅太郎氏(故人)が作成したのだ。畦地氏は木版画で

有名な方で愛媛県生まれだが晩年?の氏のアトリエがなんと鶴川に在り

しかも「まさるや」さんからも目と鼻の先にあるようだ。

なんとも縁は異なものよ。

「まさるや」さんに今度注文する時お母さんに尋ねてみるか?

「めぐりあい」のラベルの事を。

因みに「めぐりあい」は7年貯蔵熟成の芋焼酎です。

2008年12月13日 (土)

DRAGONBALL EVOLUTION公開決定

こんばんは

今日は軽いネタを。

昨日よりYOUTUBE等でご覧になられた方も相当数に

のぼると思われる映画(正確には予告編)「DRAGONBALL EVOLUTION」

が遂に公になった。

配給元は20世紀フォックスで日本公開は来年3月13日、全米公開は

4月10日と本家の日本が先行公開となった。

ご覧になってどうでした?

コミックのイメージが大きすぎて突っ込み所満載だと思うが

単純にアクション好きでVFXやCG好きの輩にとって少しは

楽しめるか?どうも人気コミックの実写版で良かった!というのは

中々聞かないからな。

最近、公開になった「20世紀少年」もコミックのイメージを

出来るだけ壊さないように忠実に映像化していたが

こんなもんだよなという事で終わった、僕にとっては。

キャラクターは原作に描かれている人物と良く似ている

俳優がキャスティングされていたが。

この「DRAGONBALL EVOLUTION」がヒットすれば、当然

パート2、3、4と続編を思い描いているのだろうな。

正に取らぬ狸の皮算用だ。てことは、べジータは誰が

やろうと良しとして、フリーザはどういうキャラにするんだ?

まっ、いいか。

それよりも来週から公開になるM君主演の、いや間違い

キアヌ主演の「地球が静止する日」は観ないといかんな、

SF好きの僕としては。

オチが非常に気に掛かるが、まさかスピルバーグの

「宇宙戦争」のようなふざけたオチにだけはしないでくれよな。

「柏レイソル タッチャン」への登録宜しくね。

2008年12月12日 (金)

重要なお知らせ タッチャン

こんばんは

新規サービスを導入の為、rico割引券の発券を

今月いっぱいで終了させて頂きます。

そして、割引券の有効期限を来年(平成21年)の3月31日をもって

終了とし翌日4月1日以降は無効となります。

誠に申し訳ございませんが、何卒、ご了承くださいますよう

宜しくお願い申し上げます。

確か割引券を溜め込んでいる船漕ぎAちゃんはくれぐれも

忘れないように。さっさと「森伊蔵」でも飲んだほうが

いいんじゃないの?

今後は(本日12月12日から)「タッチャン」というシステムを

活用し登録会員様に限り情報提供や美味しい焼酎サービス等を

考えております。先ずは来店時に携帯でさくっと登録

して頂ければと思います。勿論、登録料や会費は一切発生しません。

(厳密にはパケ代が掛かりますが)

今まで以上にきめ細かなサービス向上に努めていきますので、

これからも皆様の温かいご指導、ご鞭撻をお願いします。

今、考えているサービスは(確定はしていない)一月に5回来店

して頂いた会員の方には店には出さない美味しい焼酎を1杯

サービスや来店頻度に応じてプレミアムをグレードアップして

行く事などを検討中です。

もし皆さんの中でこういう事は出来ないの?などコストに見合った

案があればどしどし僕かテロリスト1号まで言っちゃって下さい。

2008年12月11日 (木)

沢かに

こんばんは

酔っ払ってます。

Kさんに連れられてあさひ町スタンドで美味しい肴を

頂いてきました。

さばの南蛮漬け、白子ポン酢、すみいかゲソの甘酢かけ

ブリの刺身、さば味噌、桜えびのかきあげと酒は「久礼」の

ぬる燗で頂いた。もう、幸せの一時を過ごさせていただいた。

有り難いことだ。

昨夜は布団に潜って本をペラペラ捲っていたら、沢かにが

田圃にいると書いてあり吃驚した。

認識不足も頂点を極めているが沢かにはてっきり清流に

生息しているものだと思っていた。情けない。

9月に熊本に行った時昼飯で田楽を頂いたが沢かにが

きっちり串の先端に刺さっていた。

パリパリして美味しかった。

それだけ田圃の水が綺麗でおたまじゃくし、トノサマガエル、

タニシ、恐らく鰌もいてシマヘビもいて蛍も飛んでいるという

自然の生態系が犯されていない状況が目に浮かんだ。

有り難いことだ。

安全で美味しい食物、酒を造って頂いている人々に感謝。

日本の食糧政策はこれでいいのか?

農業は苦労ばかり多くて儲からないという概念が定着して

しまっている事が悲しい。

安全で美味しい食物を作ってくれている人たちへの報酬が

手間に見合った分だけないとおかしいだろと思うのは僕だけだろうか?

でも一部変わりつつあるあるような状況もあるようだが・・・・・・

今晩はあの本の味噌の項目を読んで寝るとするか。

話は変わるが19日に予定していたrico忘年会は中止です。

残念な事に幹事のM谷さんがなんと入院してしまったのだ。

ご本人から今日16時頃だったか?電話ありちょっと暗めの

声でお詫びの電話を頂いた。

そういった状態なら仕方ない。

M谷さん、早く良くなって下さいね。

2008年12月10日 (水)

恒松酒造本店 王古  

こんばんは

昨晩は雨で気温が下がり寒かった。

そりゃそうで、もう12月も三分の一程過ぎようとしているのだから。

不況感が強いせいか、街に活気が感じられない。

心なしかクリスマスのイルミネーションも例年に比べ大人しく

感じるのは僕だけなのか。

此処のところスランプなペーパーバックライターは

その薄っぺらな脳を活性化させようとしているのだが、

どうにもならず、(どないすんねん)一人悶々としているのだが

竹原氏のブログのように「腹減った、ラーメン食った、じゃあの」で

完結出来る事が一番良いのかも。

博識0さんも言ってたよな、簡単にさくっとしといたほうがいいよと。

さてと、タイトルの恒松酒造本店さんの久し振り?の新銘柄の

「王古」だが、現在どういう訳か「大丸百貨店」のみの先行販売を

行っている。一般ルートは来年春頃ですかね?良孝さん。

何故そんなブツがricoにあるのか?という疑問をお持ちの方は

昨日のブログをご覧あれ。

この「王古」は確か恒松さんの芋焼酎代表銘柄である「王道楽土」に

樫樽で5年以上長蔵した米焼酎をブレンドしたブツで変り種を偶に

世に出す恒松さんならではの逸品だ。米焼酎は鶴羽だったけか?

専務さんの話のとき、舟は漕いでいなかったが棺桶に片足を

突っ込み始めている僕の記憶はかなり怪しいもんだ。

香りも芋、米、樽の其々の香りが渾然一体となって刺激する。

味もアルコール度数30度の割にはその高さを感じさせない

円やかさがあり、芋の甘みと米の味そして鼻に抜ける

樽の香りが心地よい。

相変わらず楽しい焼酎を提供してくれている、恒松さんだ。

もう1年待てば、また新しい恒松さんの銘柄に出会えるし、

もう少し長生きせなあかんな。

そういえば、先日0ちゃんが恒松さんのブツではないが

黒糖焼酎の美味しいブツ2銘柄試飲させてくれたな。

あのブツも近いうちに紹介せねば。

まだまだ美味しい焼酎探索の旅は続くよ、何処までも。

2008年12月 9日 (火)

こんばんは

参った!

何もネタがない。

ネタ男「U」も潜在能力は充分にあるどろうが頻繁には

出さないように自己抑制しているのだ、出したいのは山々

どろうけど。

久し振りに「黄色い椿」をお湯割りで飲んでみた。

フルーツの香り(どのフルーツだ)が鼻腔を心地よく刺激し

お湯割りに充分耐えられる美味しさだ。

八千代伝の春限定銘柄だ。秋は「熟柿 じゅくし」で既に

出回っていると思うが酒屋の店頭では中々お目に懸からない

ブツだ,2銘柄共。

最近、お湯割りばかりだが、こんな雨が降っていて

寒い夜にはピッタリだ。陶器の焼酎グラスを用意し

水も出来れば用意して、温泉水が良いがT岳さんが

硬水で試したらこれも美味しかったとのこと。

どうせ時間はたっぷりとあるのだから超軟水と硬水の

お湯割り味比べをレポートしてくれないかな?誰か。

って、お前がやれよ!と速攻で突込みが入るので

お好きなように、どうぞ。

そう言えば恒松酒造本店さんの「王古」はもう解禁で

よかったよね。

明日は「王古」でいこうかな。

ペーパーバックライターも取材の為暫く休刊します、なんてね。

2008年12月 8日 (月)

ラーメン屋HIRAMA 佐藤 黒  伊佐美

こんばんは

先週、土曜日の話を少ししよう。

確か夕方6時過ぎ位に「白きり大魔王 U」が現れた。

相変わらず音なしの構えで進入してきた。

どうやら彼は彼の趣味である国に貯金する為の

手続きをしてきたらしい。態々、船橋法典まで行って。

で、夕飯を先日お邪魔させて頂いた「ラーメン屋HIRAMA」に

行くと言い放ったので、僕も行きたくなり幸い店も未だ混んで

いなかったのでテロリスト1号に断り「U」と一緒に「HIRAMA」へ

GO !という事に。

2人で話しながら歩いていたらあっという間に着いた。

店は定休日ではなかったが、開いていない。

其れも其の筈、夜の部の開店時間は18時半からだった。

後数分だったので2人でおとなしくドアの前で待つことに。

ご主人が暫くするとドアに架けてある閉店の札を開店に

替え、店内に入る。先日はT岳さんのお奨めで「醤油ラーメン」

だけだったが、今回は「醤油ラーメン」と「卵かけご飯」のチケットを

自動販売機で購入し、注文した。

「U」は今月の一品(毎月限定ラーメンがあるらしい)「鍋ラーメン?」と

「卵かけご飯」を注文。

「醤油ラーメン」が美味しかった事は少し前に書き込んだが

「卵かけご飯」を食べてみて、此れも旨い!僕にとっては

ご飯が少なめだったのでやはり「醤油ラーメン」の麺を大盛りに

して「卵かけご飯」を食べた方が「満腹」になったに違いない。

それにしても「卵かけご飯」180円は安すぎじゃないのか!

出来れば250円にしてご飯を多くしてくれたほうが僕には

有り難い。それにしても「HIRAMA」の「卵かけご飯」は旨い!

卵の黄身、白身の色も良い。これで180円はめちゃ安い。

なんと良心的な店なんだ!まるでricoみたいだ、なんてね。

近いうちにまたお邪魔させていただこう。

今度は麺大盛りで。

今日、やっと「佐藤 黒」と「伊佐美」が届いた。

あまり使いたくなかったが、この2銘柄については

ルートがないので仕方なくヤフオクで落札した。

抱き合わせだったが僕の想定内の金額で落札出来たので

良しとすべきなのだが。

「まさるや」さん「内藤商店」さん等まとも以上に商売している

酒屋さんにはホンと申し訳ないのだがヤフオクを利用して

いる自分は情けない。

うちの店はプレミア焼酎なんて置かないんだ!と

啖呵を切りたいんだけどね・・・・・・・・・・・・・・

2008年12月 6日 (土)

何も無い!

こんばんは

ricoは昨晩珍しく早仕舞いをした?筈だ。

僕は何時も23時20分頃ricoを出るのでその後の展開が

どうなったのかまるで判らない。

というのもテロリスト1号が体調を崩し市販の薬を飲んでも

効き目は無くぐったり状態だったので、恐らく24時位に

大変申し訳なかったが、N,O,Aさんのお三方にはお帰り

願ったようだ。大阪から最終の新幹線で彼らに合流予定だった

T村さんには0ちゃんからrico緊急閉店をメールで知らせて貰った。

T村さん、すんませんでした。

そんな一騒動があり今日の営業はもしかしたら僕一人で

やるかもと思っていたがテロリスト1号からメールがあり

全快したとの事。全快して良かったのだが、昨日のアレは

なんだったんだあ!という位ケロッと出勤してきた。

「恋寅」再入荷しました。

本日、遥々鶴川に在る「まさるや」さんより到着。

この「恋寅」は「松露104号」よりも早いペースで1升瓶1本が

消費された。なんんと口開けしてから3日間だ。

今迄で最速記録か?と思いきや、ありましたよ最速銘柄が。

常連さんなら分かるでしょ、そうです「竜馬」です。

私設「高知県広報並びに営業担当」のKさんが大盤振る舞い

した時があるからな。その記録は当分破られる事はまず

ないだろう。何せ一晩で1升瓶1本消費して頂いたからな。

果たしてこの記録を破る事の出来るつわものは存在するのか?

可能性があるとすればヤツしかいない!

そう皆さんご存知の「白きり大魔王 U」だ。

豊永酒造さんの「一九道 いっこうどう」をイッキ飲みで決まりだ。

どうよ「白きり大魔王 U」よ、チャレンジしてみるかい。

「YES,U CAN!」なんてね。

2008年12月 5日 (金)

ホワイトアルバム驚異の№19  嬉しい訪問者

こんばんは

雨が本格的に降り出した。

予報は当った訳だ。

自宅を出た時は妙に暖かかったから、こりゃ降るなとは

感じていたが。

生きていると悪い事も当然あるがその反対に良い事も

有る訳で。というのも、何時もヤフオクのネタで申し訳ないが

ビートルズの2枚組オリジナル・アルバムである通称「ホワイト

アルバム」(アルバムタイトルは無し)の英国オリジナル盤に

シリアル№が付いているのだが通常お目に掛かれるのは

5桁、6桁クラスが当たり前で偶に4桁を見る位が常の状態だろう。

(シリアル№は各国独自に存在する。日本のオリジナル1番は

あくまでも僕の妄想?だが当時のディレクター?の石坂敬一氏が

所持しているのでは、と思うのだが真相は如何に。)

今回出品されていたのは19番二桁だ!実物ではないが

写真で見ることが出来ただけでも満足じゃ。

誰もが気になる?英国オリジナル盤の1番はジョンが所持していた

との噂だが真相は?(現在は洋子か)これがクリスティーズに

出たら偉い騒ぎだろうな!ジャパン・マネーが勝つか?

オイル・マネーか?1000万円クラスだろうな。

多寡がレコードで1000万とはやはりビートルズ恐るべし。

(因みに19番のクリスティーズでの落札価格は80万円だったらしい)

さて、御伽噺はその位にして

昨晩、30代前半位の男性が一人でricoに来てくれた。

彼は最初にビールを注文し飲みながら焼酎メニューを

見ていたので声を掛けて少し話をさせて頂くとなんと

僕が利用させて頂いている船橋の鮨屋「くろ田」の

常連さんで、其れだけなら、まあありがとうございます、的な

感じなのだが、以前のブログにも書き込んだと思うが

恒松酒造本店さんの名作「極王道」をくろさんの所に

持って行った方だった。彼はM島さんと仰ってNさんと0ちゃんが

2人で「くろ田」に行った時偶然にもM島さんと遭遇していて、

その話はNさんから聞かされていたのだ。(Nさんは本日無事に

帰国したとメール有り、なんと一月振りだ)

それからというものお客様も常連さんしか居なかったので

M島さんと地元ネタや熊本ネタで話しこんでしまった。

そうそう、M島さんは熊本生まれなのだ。

態々、習志野からricoを訪ねて頂きありがとうございました。

ホンとビッグ・サプライズでした。

M島さんに教えて頂いた「鮪の旨い店 かしき」や習志野の

酒屋さんには出来るだけ近いうちに行って見ますね。

これからも「くろ田」共々宜しくお願いします。

ちょっと、遠いですが。

2008年12月 4日 (木)

お知らせ rico忘年会

こんばんは

いきなりですが12月19日金曜日ricoに於いて忘年会を

開催します。事の発端は常連のM谷さんから出た話で

酒の上での話しかなと思っていたが、昨晩、ご本人に確認

させて頂いたところ「やろうよ」と仰ったので決定です。

只、平日でしかも12月の金曜日、となれば忘年会の真っ盛り。

皆さん参加出来るのだろうか?

参加お待ちしています。時間は開店から閉店まで。

内容は未だ未定だがricoにある焼酎飲み放題が候補に挙がっているだけで

今週中にある程度(70%位)詰めなくてはならないのだが

なかなか良い案がないので、皆さんからのアイディアを

募集中ということになりました。奮ってご応募の程を。

目出度く採用になった案については賞金は出ませんが

「九州焼酎蔵元さん巡り2ヶ月間の旅」のスケジュール位は

作成して差し上げましょうかね!(アホか!)

そんな戯言は措いといて、マジでお願いします。

秘蔵の焼酎位は1杯差し上げましょう。

飲食関係、イベント関係(盛り上がるタイプ)何でも結構です。

申し込みはコメントでも口頭でもメールでもOKです。

因みに会費は40代以上4000円、39歳迄3000円、女性2000円

というパターンになる予定です。

もう一つお知らせ

12月18日木曜日は18時から21時迄貸切とさせて頂きますので

何卒、ご了承下さいませ。

2008年12月 3日 (水)

レッドクリフ 続々入荷

こんばんは

昨日のブログで柏のラーメン店(T岳さんに連れて行って貰った)の

名前は果たして「HIRUMA」で良かったっけ?何か違うような?

「HIRAMA」か?「HIMURA」?どれだっけか?

確か「HIRAMA」だったような・・・・・・・・・

ラーメン店さん、大変失礼しました。

日、月の公休を怠惰に過ごした僕だが、日曜日は

観客250万人を突破とCMが流れている「レッドクリフ」を

観に行ってきた。250万人は大袈裟だろうが200万人近い

数字には間違いなかろう。まあ、三国志ファンは多いからな。

登場人物への其々個人のイメージが出来上がっているから

ご覧になられた方たちはどんな感じだったのだろう。

ジョン・ウー監督にとってはとても迷惑な事だよね。

僕にとっては張飛がイメージ通りで主人公である曹操、劉備は

がっかりという感じ。あくまでも僕個人の勝手なイメージだからな。

肝心な「赤壁の戦い」の場面は第二部という形で来年公開という

事で今回は赤壁の場所と曹操軍の大船団しかお目にかかれない。

見所は戦闘シーン等アクション監督?の本領発揮という処だろうが

第一部ということで僕にとっては物足りなかった。

って事は来年の第二部を待てということか。

さて、焼酎の話に移行しよう。

鶴川のお母さんの処でゲットしてきた「恋寅」が凄い勢いで

消費して頂いている。他に無い香味だからな。

未体験の方はお早めに。(次回も注文する予定はあるが)

長い間在庫なし状態だった「佐藤 黒」が漸く来週頭には

ricoに到着予定(伊佐美も同着)

すっきり美味しい系の「伝」も久々に入荷してます。

黒糖では「朝日 飛乃流」が完売したので今回は「壱乃穣」を

導入。青酎は何時も「池の沢」だったが今回は「青宝」にした。

(島酒大好きマンM君推薦に依る)この青宝も比較的入手し難い

ブツだ。鶴川のお母さんの処は「青酎 黒」は無かったがそれ以外

全て揃っていたな、流石「まさるや」さんだ。

まだまだ待機中のブツが沢山有るが出したいのは山々だが

出したらカウンターが見事に塞がりテロリスト1号に笑って

刺されてしまうからな。程ほどにしておこう。

そんな訳なので皆さんもご了承の程を宜しくお願いします。

2008年12月 2日 (火)

本日は盛り沢山  恋寅

こんばんは

日、月とお休みを頂いていました。

土曜日にまさるやさんでゲットした、「437」を持って帰るのを忘れ

自宅で楽しむ事が出来なかった。(何してんねん!)

漸くK美さんからお借りした「もやしもん」は読み終えた。

中々面白かった。すっかり嵌った。

ヤフオクで思わずキャラクターグッズのマグネット(中に菌のキャラクター

が入っている)を買おうかどうか真剣に悩んでしまった。

結局買わず、国立科学博物館で開催している「菌類のふしぎ」に

行けば何か有るだろうと浅はかな思考に落着いたのだ。

(もやしもんも多いに関っているのだ。国立科学博物館の

HPにアクセスを)という訳で、「菌類のふしぎ」は来年1月12日迄

開催している、確か?多分?もやしもんがヒットしなければ、きっと

こんな大それた開催には為らなかっただろう。そして、僕自身も

「菌類」について勉強しようとは決して思わない筈。

ありがとうございます、K美さん並びに作家の石川雅之さん。

という訳で0ちゃん、何時取りに来てくれても大丈夫だよ。

その後は、T村さんという事で。

先週の金曜日に「しゃっくり大魔王」に戻ってrico で寝ていった「U」は

読まなくていいんだよね?

先週の土曜日にまさるやさんに行く前に腹ごしらえで「HIRUMA」で

ラーメンを食べていった。此処もT岳さんのお奨め。

旨かった!柏では「市々ラーメン」には比較的良くお世話になるが

「HIRUMA」は初めての体験であったが、世の中こってり系の

スープが多い中コクがあるがあっさり系で美味しいし、また麺も自家製で

美味しく充分楽しめた。次回はT岳さんのように麺を大盛りにしよう。

店内にはビートルズのポスターが貼ってあり「ラバーソウル」「フォーセール」

と店の奥の壁には「ウイズ・ザ・ビートルズ」の写真と日本公演のチケットが

無造作に飾られていた。T岳さんが言うにはご主人が大好きとの事。

一見無愛想な感じに見えたご主人だがビートルズのネタを振れば

きっと笑顔に変わるに違いない。でも、次から次へと客が入ってくるから

中々話し込む事は困難と思われる。でも、チャンスは何時か来るだろう。

その時まで気長に待つ事にしよう。

「恋寅」のことを少しご紹介しよう。

蔵元さんは九州は佐賀県に在る「宗政酒造」さんで

麦焼酎と清酒をメインに造っておられる。

麦焼酎は「のんのこ」の銘柄で知られており飲まれた方も

多いだろう。只、この「恋寅」はHPには掲載されておらず

何も判らず。芋焼酎と麦焼酎のブレンドでお母さんが言うには

2:8の割合?だそうな。恐らくどちらもオーク樽に寝かせて

ブレンドしたのだろう。色が薄っすら付いていたことと、含んだ時の

味は芋焼酎なのに喉を通過して行く時は麦焼酎で残り味は

ウイスキー系の味に変化していくのが楽しい。最初は少し戸惑うだろうが

この変化が好きな方には堪らない魅力となるだろう。

少しストレートで飲みその後にオン・ザ・ロックスで飲むと少なくとも

6種類の味を感じることが出来るだろう。

この「恋寅」は今までとは違った意味で美味しい焼酎の一つで

あることには違いない。

明日は映画「レッドクリフ」と年末に向けてのrico新規導入焼酎に

ついてアップしようと思います。

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック