無料ブログはココログ

« 大和桜 赤芋導入 | トップページ | 大晦日 帰省組2つ M谷さん退院か? »

2008年12月30日 (火)

松露黒麹登場! 31日は18時よりオールナイト営業

こんばんは

今年も残すところ後1日半。

ほんと1年なんてあっという間に通り過ぎてゆく。

皆さんにとって良い1年を過ごせたでしょうか?

のほほんと過ごした僕にとっても身近で悲しい出来事が2件も

あったし、世間的にも多くの方が悲しみに打ちのめされた1年

だったのではなかろうか?勿論、北京オリンピックでメダリスト達の

素晴らしい活躍もあり一概には言えないが。

昨晩、熊本のK酒店より恒松酒造本店さんの「王道楽土」

「球磨拳」「甘露王道」と「極王道」×3本が届いた。

その内「極王道」×3本はNさん所望のもの。

届いたとメールしたら、19時過ぎに来てくれて、丁度

僕の食事の時間だったので一緒に食べる事にしてricoを出た。

イノさんに挨拶しかったので「太陽と月」に決めて歩いていたら

なんと、前方からジミーさんが歩いてきて、これから「太陽と月」に

行くと話したら「もう閉めてたよ」と情報を頂き、しょうがなく

何処にしようか?とウロウロしてたら、某さんが美味しいよと

言っていた鮨屋の看板が目に止まり入ろうとしたら「満席」の

表示があり、仕方なく再度探すはめに。そしたら、その店の

チェーン店が近くにあり何とか潜り込めた。

店内は混雑していて座敷のテーブル席とカウンターの端っこの席

しか空いてなく、Nさんが僕を気遣ってカウンター席に決めた。

2人で田酒を1合づつ飲みながら、店お奨めの10巻握りを

待った。漸くきた握りをお腹も空いていたので黙々と食べたが

あの価格でこの味は無いんじゃないの!という感じ。

NさんはNさんで最後に味噌汁を飲み激怒していた。

彼は化学調味料に対して非常に敏感で彼には珍しく

店を出てからぺっ、ぺっと唾を吐き続けた。

そういうこともあり、Nさんには申し訳なかったが今日の昼、

船橋の鮨屋「くろ田」に行ってきたのだ。(今年お世話になった

挨拶も当然兼ねていたわけだが)

ランチ・メニューだったので夜、食べるよりも更にリーズナブルで

昨晩の敵を取った様な気分だ。(Nさんの分も)

お任せの中に「烏賊」と「ひも」が無かったので追加注文した。

「烏賊」は僕の好きなスミイカで歯ごたえもしっかりあり美味しい。

「ひも」もその場で赤貝を剥いてくれて本体の赤貝も一緒に

頂いた。鮮やかなオレンジ色が美しく美味しさを語っている。

そしたら、「赤貝の肝」を酢醤油であえてツマミで出してくれた。

てっきり「肝」なので「べちゃ」とした食感と思いきや大外れ!

意外と歯ごたえがありとても美味しい。

こんなツマミを出されれば飲まないと誓って自宅を出てきたが

一遍にそんな薄っぺらい誓いなど吹き飛んでしまい、

「くろさん、出羽桜頂戴!」と欲望が声になって飛び出した。

もう、13時からのコーヒータイムそっちのけで美味しく鮨と

酒を頂いた僕は腹も心も大満足でくろさん、若女将かなさんに

お礼を述べ東武線に乗って柏に向かったのであった。

Nさん、抜け駆けすんませんでした。

因みに「くろ田」は明日31日も営業で新年もなんと三が日は

営業するとの事。となれば、3日は午後からお邪魔して

少しだけグダグダさせて貰おう。只、タネは殆ど無くなっている

だろうが。くろさん、かなさん良いお年を迎えてね。

忘れてた!「くろ田」に恒松さんの「甘露王道」があった。

案の定、M島さんが持ってきたとの事。

良孝さん、着実に恒松さんの関東進出は進んでますよ!

昨晩から「松露 黒麹仕込み」を導入した。

ricoでは大ベストセラーの同蔵「松露104号」も大変美味しいが

このタンク違い(恐らくブレンドしたもの)も美味しい。

詳しくは次回に譲る。

« 大和桜 赤芋導入 | トップページ | 大晦日 帰省組2つ M谷さん退院か? »

焼酎 新規導入」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056785/26641145

この記事へのトラックバック一覧です: 松露黒麹登場! 31日は18時よりオールナイト営業:

« 大和桜 赤芋導入 | トップページ | 大晦日 帰省組2つ M谷さん退院か? »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック