無料ブログはココログ

« 謹賀新年 | トップページ | 一九道 焼酎楽園菜花 »

2009年1月 6日 (火)

開運伝説 牛

こんばんは

今日から世間様並に御用始となった、僕である。

(4日は出勤したが、昨日は公休であった。気分的な事だが)

深夜に棲息している僕は点けていたテレビを見て吃驚した。

美術展等のCMが流れるのはちっとも珍しくないが、あの「もやしもん」

じゃなくて「菌類のふしぎ」展覧会のCMが流れた。しかもだ、

「もやしもん」(コミック)の菌類キャラが勢ぞろいして「まだやってるよーっ!」

と告知していた。「わかってまんがな、行きまっせ12日に!」と

テレビに向かって答えていた。

「菌」といえば体を「菌類」に醸された輩達は健康体に回復したの

だろうか?噂によると御用始を病欠した!という話が北風に

乗ってricoのドアの隙間をすり抜けて僕の耳まで達したが・・・・・・

早い回復を祈ります。

歳の始めに相応しい焼酎を紹介しよう!

rico常連さんにはお馴染みだが、黒糖焼酎で奄美大島開運酒造さん

が1年に1度だけ仕込む「開運伝説」。

この「開運伝説」は常圧蒸留で5年以上貯蔵したブツで生産本数は

限定にありがちな1000本だけ。昨年の「ネズミ年」の分は

奄美大島開運酒造さんへ蔵見学に行った時に予約して送って頂いた分を

飲んで頂いたのだが、今年の「牛年」の分は僕にとっては

3回目の「まさるや」さんツアーに行った時、置いてあったので

ゲットした。手間が省けて良かったのだ。

この「開運伝説」のラベルが凝っていて昨年の干支「ねずみ」は

誰も読むことが出来なかった。今年の「牛」もきっと判んないよな。

描いている方は「川上意法」先生という方だそうで、地元の方と

思いきや熊本生まれの方だ。

飲む人の幸福を願って描いて頂いているそうな。

そんな有り難い焼酎を飲んで皆さんご自身の開運をして下さい。

« 謹賀新年 | トップページ | 一九道 焼酎楽園菜花 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056785/26864872

この記事へのトラックバック一覧です: 開運伝説 牛:

« 謹賀新年 | トップページ | 一九道 焼酎楽園菜花 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック