無料ブログはココログ

« やっちまった!菌類のふしぎ きのこ絵本小林路子 | トップページ | 地球が静止する日  豊永酒造 樽いきいき »

2009年1月14日 (水)

菌類のふしぎ展後半戦

こんばんは

今日はコーヒータイムを途中抜け出し柏駅西口にある

映画館で漸く「地球が静止する日」を観る事が出来た。

この映画については明日のお楽しみ1という事で

早速、12日最終日に無事?上野に於いて「菌類の

ふしぎ展」を観覧出来た我々二人は京浜東北線に乗り

有楽町迄移動した。

どっちにしようか?迷ったのだ!

新馬場にある立ち飲み焼酎専門店「焼酎楽園 菜花」か

有楽町 かごしま遊楽館の地下1階にある「麹蔵」にしようか、と。

結局、アクセスの良い(帰りも含めて)有楽町の「麹蔵」に

労力を惜しんで決め、「焼酎楽園 菜花」は次回に譲ったのだ。

因みに「焼酎楽園 菜花」へは予定が入らなければ19日辺りに

行けるかもといった感じで、また、行った暁にはこのブログで

アップしたい。

さて、「麹蔵」だが有楽町口から出て徒歩3分位の好立地に

あるので行かれた方も多い事と思う。

「麹蔵」は以前にも確かレポートしたと思うが、再度、僕の

記憶を確かなものにする為にも書き込む事にする。

ドアを開け店内に入ると間口は狭いが奥にテーブル席が

広がっていて、ちょっと変な形。

酒は勿論焼酎がメインで芋がメインだが米、麦、黒糖等も

それなりに銘柄を抑えている。

巷でプレミアが付いている焼酎はやはり高いが有楽町の

この場所で650円位で殆どの銘柄を飲めるのはリーズナブルと

言っても良いのではないか。

肴は「寒ブリ」(甘く美味しかった)、「津軽地鶏の葱挟み焼」(なんてことはない

焼き鳥の葱間だ、表面がパリパリで美味しい)「自家製つくね」(普通か)

鶏飯ならぬ「鶏麺」(温麺に鶏飯の具を乗っけた感じ)も美味しかった。

あと2~3品食べたと思うが記憶に無い!店からもサービスで1品

頂いたが何だっけ?ゴーヤと大根?の漬物のような感じだった

ような(メモせんかい!)そして、17時から18時半までは

店指定の焼酎銘柄15種類程が380円で頂ける嬉しいサービスも

提供している。

ここ「麹蔵」では「松露」のお湯割りから入り味が分かるうちに

「小鹿」をオン・ザ・ロックスで頂く。何故かって、決まっているでしょ

あの「めぐりあい」と同蔵の銘柄だもんね、未だ飲んでいなかった

銘柄だけに期待が膨らむ。

すっきり非常に飲み易く心なしか「めぐりあい」の影を感じたのだが

、それは気のせいだろうか?

確か自宅に4合瓶であったような・・・・・・・・・・・・・・(把握せんかい)

黒糖焼酎では「加那」を頂く、そう西平酒造さんのだ。

あと、3~4杯飲んだと思うが肴と同じで忘れた!

滅茶苦茶美味しい訳ではないが手頃に焼酎を有楽町という

大人の町(隣は銀座だし)で楽しめるので「麹蔵」は随分と

重宝するのではないだろうか?

« やっちまった!菌類のふしぎ きのこ絵本小林路子 | トップページ | 地球が静止する日  豊永酒造 樽いきいき »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056785/27131885

この記事へのトラックバック一覧です: 菌類のふしぎ展後半戦:

« やっちまった!菌類のふしぎ きのこ絵本小林路子 | トップページ | 地球が静止する日  豊永酒造 樽いきいき »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック