無料ブログはココログ

« 大晦日 帰省組2つ M谷さん退院か? | トップページ | 開運伝説 牛 »

2009年1月 4日 (日)

謹賀新年

fuji明けまして おめでとうございます。

旧年中はご愛顧頂き誠にありがとうございました。

本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

さてと新年の挨拶も終えたところで早速2009年のricoブログを

スタートしよう。

皆さんは如何三が日を過ごされました?

皆さんの中には風邪でダウンしてだらだらどころの騒ぎじゃない方も

数人いらしたようですが・・・・・・・・・

僕はだらだらと寝正月でした。

元旦は帰宅したのが午前6時半過ぎで、風呂にも入らず

速攻で寝て、かなり遅い時間に起きて其のままテレビを見ながら

だらだら飲んでは食べ、飲んでは食べで終わり2日も似たような

もので、流石に3日は陽を浴びついでに「くろ田」に年始挨拶がてら

出掛けた。(参加者僕のみという悲惨な結果に!健康管理しっかりせんか!

という感じ)14時少し前に到着し新年の挨拶もソコソコに

起きてから何も食べていないので軽く8巻ほどお任せで

握って貰う。最初に出てきたのは握りよりも早く「振る舞い酒」の

「百歳」だった。茨城の酒でさらっと飲み易い。新年に相応しい

銘柄だ。新年3日目でタネもかなり無くなっていると思いきや

意外と(失礼!)僕の好きなタネが残っていた。赤貝、中とろ、

ミル貝、烏賊、雲丹、など。お通しはブリの煮付け。

程よい甘さで美味しかった。鯵のなめろう、北寄貝の刺身(これには

なんと北寄貝の肝の下に赤貝の肝が隠れていた、しかも2個)

そして極めつけはあのM島さんが地元熊本から送った「馬刺し」

しかも3種類盛りで「霜降り」「鬣」「フタエゴ(首の付け根らしい)」

特に初めて食した「フタエゴ」は歯応え充分のツワモノ。

M島さん、流石!地元人。あとツマミで赤貝肝の炙ったブツ、自家製

からすみと超盛り沢山でどれも酒の肴に充分であった。

そうそう、「まぐろのたれ」もあったので勿論頂いた。

酒も百歳、出羽桜、焼酎では熟柿、同じ蔵の一月半むろか、

後、何を頂いたか忘れた!くろさん、こんなところでしたっけ?

何はともあれ今年も美味しい鮨、肴、酒で幸先良いスタートを

きる事が出来た。ありがたい事だ。

あっ、そうだ!

「東ドイツ」君は無事にドイツに里帰り?出来ただろうか?

ご両親、兄上と4人ricoで大晦日を過ごして頂き有難う。

(東ドイツ君は元旦の4時頃まで付き合ってくれた)

「東ドイツ君」の情報によると新馬場の焼酎立ち飲み屋が

めちゃヤバイらしい。「是非、行って下さい!」と強く念を

押し彼は遠い国にまた戻ってしまった。

あと2ヶ月しっかり頑張ってな!

« 大晦日 帰省組2つ M谷さん退院か? | トップページ | 開運伝説 牛 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056785/26797811

この記事へのトラックバック一覧です: 謹賀新年:

« 大晦日 帰省組2つ M谷さん退院か? | トップページ | 開運伝説 牛 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック