無料ブログはココログ

« しまむらさき  高崎酒蔵 | トップページ | 小玉醸造 杜氏潤平  ルーブル展開催 »

2009年2月27日 (金)

ぎんやんま 種子島酒蔵

こんばんは

雪から雨に変わりめちゃ寒いですね。

昨日のブログ・タイトルはミスでした。

しまむらさきがタイトルになる筈だったのに

「ぎんやんま」を載せてしまった。

両蔵元である「種子島酒蔵」さん、「高崎酒蔵」さん

大変申し訳ございませんでした。

当ricoと取引きをさせて頂いている地元の酒屋S酒店さんの

3代目が何時ものように14時過ぎに酒を届けてくれた際に、

彼は昨日、一昨日と福井にある日本酒の蔵元さんへ

修行(体験入学?)に行って来たとの事。

その蔵元さんは今月号の「DANCYU」に取り上げられた

「南部酒造場」さんだ。

ricoではこの蔵元さんの銘柄は1種類しか扱っていない。

「花垣 にごり酒」のみ。

この「にごり酒」も美味しかったがその3代目が蔵を手伝ってきた際に

お土産として頂いて来た鑑評会に出す為に仕込んだ「大吟醸酒」を

少し頂いた。香りが華やかで僕好みだ。

味も濃厚だが思ったほどどっしりとしていない。

単純に美味しいと思った。

この蔵元さんのお奨めを今度2種類導入してみるか。手始めに。

さて、「ぎんやんま」だが種子島酒蔵さんの自家栽培した

「白豊」を使い仕込んだ銘柄。

種子島酒蔵さんは創業明治35年、同じ島内にある「高崎酒蔵」さんも

確か明治35年創業じゃなかったっけ。

「ぎんやんま」の香味は華やかで香ばしい芋の香りと

白豊の甘味、旨味が渾然となったコクのある飲み口。

オン・ザ・ロックスの氷が未だ充分に溶けていない最初は

きつく感じるとNさんは言っていた。

という事はお湯割りが合うのか?もしかして。

« しまむらさき  高崎酒蔵 | トップページ | 小玉醸造 杜氏潤平  ルーブル展開催 »

焼酎 新規導入」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056785/28392895

この記事へのトラックバック一覧です: ぎんやんま 種子島酒蔵:

« しまむらさき  高崎酒蔵 | トップページ | 小玉醸造 杜氏潤平  ルーブル展開催 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック