無料ブログはココログ

« 千駄木 伊勢五さん | トップページ | 寿鶴氷ブラインドテスト&蔓無源氏全滅か! »

2009年2月11日 (水)

鷲尾 原酒 到着

こんばんは

昨日とは一転して寒い日だ。

ソロソロ春が近付いてきたということか。

それはアレルギーの季節ということだ。

今年は最悪だな。

顔は半分コントロール不能だし、鼻水つーっ!

目は痒くなるし、早めに医者いかんとな。

眼帯してマスクしたら眼帯マンからミイラ男に変身だな。

柏の怪人眼帯マンならぬ柏のミイラ男に格上げってか。

戯言は其れくらいにして

早い時間に伊勢五さんからの荷物が届いた。

開けると可愛いやつどもが4体しっかり収まっていた。

(当たり前だ。普通に購入したんだから)

その4体は「鷲尾 原酒」 「旭万年 35度」 「ぎんやんま」

の3体はrico初登場。残りの1体は「豊永蔵 常圧」で

この荷物で唯一の米焼酎だ。しかも再登場。

というわけで、確実にお奨めは「鷲尾 原酒」と「旭万年 35度」だ。

「ぎんやんま」は期待大。蔵元さんは種子島酒蔵、芋は白豊、

しかも無農薬。また銘柄も「ぎんやんま」とは。

何故この「ぎんやんま」にしたのかその経緯は分からないが

(ちゃんと調べろ!)僕にとって「ぎんやんま」は小学生だった頃の

夏休みのある一日の風景が鮮やかに映像として脳を駆け巡る。

正に夏草の青い匂い、黄金色に陽の光をいっぱいに浴びた稲穂、

池に生息していたミジンコやアメリカザリガニなどが甦る。

果たして「ぎんやんま」は僕にどんな風景を見せてくれるのか?

(神の雫か!)

« 千駄木 伊勢五さん | トップページ | 寿鶴氷ブラインドテスト&蔓無源氏全滅か! »

焼酎 新規導入」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056785/27990898

この記事へのトラックバック一覧です: 鷲尾 原酒 到着:

« 千駄木 伊勢五さん | トップページ | 寿鶴氷ブラインドテスト&蔓無源氏全滅か! »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック