無料ブログはココログ

« MRI騒動記   ビッグ・サプライズ・フロム・菜花 | トップページ | 焼酎専門立ち飲み 菜花 エピソード2 »

2009年2月 3日 (火)

焼酎専門立ち飲み 菜花 エピソード1

こんばんは

今日の日中は暖かでしたね。

昨日、一昨日とお休みでしたのでブログも休刊です。

その代わりMIXIにプライヴェート・ネタを書き込んでおきました。

それでは、1日の日曜日にお邪魔させて頂いた

新馬場駅歩いて30秒にある立ち飲み屋「焼酎楽園 菜花」さんの

話を。同行者はエロ姫ならぬT村さん、Uちゃんの2人。

言わずと知れたricoの常連さんである。

僕とT村さんは偶然、京急 品川駅から乗った普通電車でばったり

出会い仲良く新馬場の南口に着き確かUちゃんが前乗りしている筈

だがと周りを見回すとネタ好きな彼は土曜日と丸っきり同じ服装で

我々2人の背後から音も無く現れた。当然、同じ服装の事を

T村さんと僕に突っ込まれた。

(そのやり取りは独自に妄想してください、当てた方には僕から焼酎1杯サービス)

南口を出て40~50メートル直進すると道路にぶつかり其のまま

歩道を右に曲がり5メートル位行った処に「焼酎楽園 菜花」さんを

見つけることが出来た。

ドアを開け早速中に入りご主人のワタヌキさんに土曜日のお礼を言い

同行者のT村さん、Uちゃんを紹介させて頂いた。

お土産返しじゃないが0ちゃんが買ってくれた恒松酒蔵本店さんの

激ブツ「前田勝国」をお土産としてワタヌキさんに差し上げた。

僕からのお土産といったら恒松さんしか有り得ないでしょ。

焼酎の世界じゃ丸っきりひよっ子の僕が大先輩のワタヌキさんに

恐れ多くも焼酎をお土産なんておこがましいとも思ったが・・・・・

店は5坪で長方形。入口入って左側には業務用の冷蔵庫があり

缶ビール、ソフトドリンク、日本酒などが詰まっていた。

カウンターは一直線に奥へ伸びていて7~8人付いたら満員。

客の背中は壁で、人がすれ違うにはちと苦労する狭さ。

カウンターの上には1升瓶がずらっと並び其々の瓶に1杯の

価格と容量が書かれている。僕の目の前には「春雨カリー」が90mlで

300円と書かれている。そう「菜花」さんでは通常90mlがレギュラーだ。

しかも、価格は300円からでMAXは500円と焼酎呑みには非常に

嬉しい心遣いだ。しかも、その焼酎の品揃えが凄い。

確かに300円から500円位で焼酎を飲める店は他にも沢山

あるだろう。が、「菜花」さんのような品揃えをしている店は無い!

この地球上に於いてと断言出来る、多分。

本数は60本位だが、内容だ。中身だ。

カウンター内(ご主人が立つ側)の上には棚があり、此処に

鎮座している焼酎がヤバイ。3Mが安く500円で飲めるのも

大変有難いがそんな事よりも「月の中 オールドラベル35度」

や「妻」(空になっていた)「しょうちゅうの華」「くらら」など岩倉酒蔵さんの

激ヤバが並んでいる。そして、その激ヤバ棚も毎月25日に内容を

がらっと入れ替えをするとのこと。流石、この世界で太いパイプを

持っているワタヌキさんならではの成せる技といったところか。

ツマミも安く一通りある。缶詰、いかそうめん、カップ麺もある。

漬物200円はそこらの大手チェーン店の居酒屋より断然旨い。

さて肝心な焼酎だが僕が頂いたのは「月の中 オールドラベル35度」

「蔓無源氏 つるなしげんじ」「村尾」「一番橋」の4杯だ。

(後から分かった事だが6杯も飲んでいた。2杯も失念していた)

特に「月の中・・・・・・」と「蔓無・・・・・」はめちゃ旨かった。

しかもワタヌキさんは気前良くその「蔓無源氏」をお土産に持たせてくれたのだ。

ぎゃぼーっ!太っ腹。(1升瓶で半分位は未だ入っていた)

T村さんは何だっけ?大地の夢と?・・・・・・・。

Uちゃんは相変わらずやってくれた。棚に鎮座していた「妻」を

注文したが終わっていた、それじゃあ「森伊蔵」と注文すると

これまた終了!(入荷は月曜日とのこと)そこでUちゃんには

珍しく名言を吐いた。

「妻もいなけりゃ伊蔵もねぇ!」とこれはヒットだった。でも、

其処でT村さんと僕は突っ込んだ。

「0ちゃんが居れば良いんじゃないの?」と。

お後が宜しいようで、エピソード2に続く。

画像は明日アップします。

« MRI騒動記   ビッグ・サプライズ・フロム・菜花 | トップページ | 焼酎専門立ち飲み 菜花 エピソード2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんはー。
旦那君が会社帰りに菜花に寄って来るらしく、
これを読む限り、非常に羨ましい限りで。
このタイミングでの旦那氏の抜け駆けに、
羨ましいやら憎いやらweep

私も早いトコ伺わねば!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056785/27740961

この記事へのトラックバック一覧です: 焼酎専門立ち飲み 菜花 エピソード1:

« MRI騒動記   ビッグ・サプライズ・フロム・菜花 | トップページ | 焼酎専門立ち飲み 菜花 エピソード2 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック