無料ブログはココログ

« 密かに | トップページ | サプライズ »

2009年2月20日 (金)

無題

こんにちは

T岳さん、何時もブログご愛読?ありがとうございます。

「やんご」は「やんご」でも黄麹仕込みです。

(ricoにお持ち頂いたのは黒麹仕込みでした)

多分、T岳さんも未体験では?

船橋 すし処 くろ田にありますよ。

僕が云っていたと言えば奄美美人若女将の加那さんが

こっそりと出してくれますよ、絶対に。

鮨といえば、今熊本へ出張中の某氏は美味しいもの三昧の

食生活を送っているそうな?羨ましい限りである。

(そう言えば京都に出張中の某氏も美食三昧の日々だとか)

別に対抗する訳ではないが先週に引き続き「くろ田」に

出向こうと考えている。

というのも「くろ田」が目出度く去る2月4日で3周年を迎えたと

先週帰り際に聞かされたのだ。birthday

そうと聞いていれば酒の1本や2本持っていったのに。

でも1升瓶2本は重いなあ!って、そういう問題じゃないだろ。

なので、僕の自宅のストックから激ブツを探し出し持参しようと

思い今度の日曜日という予定が浮上したのだ。

今度はオープン5分前に入ろう、掟破りだが。

ヤフオクは相変わらず眼の保養をさせてくれる。

また、出品されたあの福沢諭吉50体必要クラスが。

記憶の良い方なら覚えているだろうレッド・ツェッペリンの

日本グラモフォン盤「移民の歌」だ。

この激ブツは見本盤しかプレスされていず公にされていなかったのだ。

(日本での権利が移行したタイミングだった)

現在、落札まで残すところあと2日で諭吉10体と英世1体だ。

相場は諭吉50体なので、何処まで諭吉が増えるか見ものである。

超ビッグ・アーティストの劇ブツは人気に比べてプレス枚数が極端に

少ないか、発売日に店頭には並んだが何らかの事情で

即回収になったブツ、ミス・プリントなどは箆棒な諭吉が必要となる。

僕は其処までのコレクターではないのでご安心を。(何を)

« 密かに | トップページ | サプライズ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

をを、そでしたか。
確かにお寿司とは黄麹の方が相性が良さそうですね。

この週末また歌舞伎町の奄美の店へ出かけてきますんで、お土産持って来れたら持ってきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056785/28240448

この記事へのトラックバック一覧です: 無題:

« 密かに | トップページ | サプライズ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック