無料ブログはココログ

« WBC準決勝進出 今後の新規導入  T4 | トップページ | 何を今更 »

2009年3月20日 (金)

麦焼酎 胡坐

こんにちは

今日もWBCの試合(日本対韓国)があり

自宅を出るのが少し遅くなってしまった。

今日でやっと準決勝の相手が決まったという、なんとも

入り組んだシステム。

結局、日本はアメリカと準決勝を戦い、勝てば決勝で

韓国と5度戦う可能性が50%もある。

先ずは23日のアメリカ戦だが、前回のリベンジをして

24日の決勝に駒を進めて貰いたい。

昨日、千駄木の伊勢五さんでゲットしたブツが届いた。

今回はricoでは未導入だった焼酎2銘柄が含まれている。

1本は古澤醸造さんの芋焼酎「手づくり」と池亀酒蔵さんの

麦焼酎「胡坐」だ。

僕が麦焼酎を導入するのは珍しいが、これも

「菜花」さんのお陰でる。

先日、「菜花イベント」の初っ端に参加しその流れの中で

飲ませて頂いた美味しい麦焼酎が「胡坐」だったのだ。

なので、きっと「伊勢五」さんでゲット出来るだろうと

飲みながら思った。(ビンゴだった)

「胡坐」の蔵元さんである池亀酒蔵さんの創業は古く明治8年。

福岡県久留米市に位置する。

年間50石(この数字は蔵の総生産量か胡坐だけの生産量かは

分からない、すんません。調べたが出てこない)もし、この数字が

池亀さんの総生産量としたらめちゃ小さな蔵元さんだ。

勘違いしないで欲しい。

小さな蔵がダメだと云っているのではない!

逆に明治8年に創業して今日まで生き残って焼酎を

作り続けていることが素晴らしいし、作り続けることが

出来たという事は池亀さんの仕込んだ焼酎が創業以来

愛され続けたという事に他ならない。

恐らく創業以来丁寧に信念を持って仕込んでこられたのであろう。

当然、研究もした筈だし・・・・・・・・・・・・・・

この「胡坐」は大麦を使用し常圧蒸留後、無濾過で熟成という

昔ながらの方法。

芳ばしい香り、濃厚でまろやかな旨味ながらも力強い味わい。

ヴァニラ、チョコ、麦茶、焦げた香りなどが複雑で絶妙に

交差している。

麦焼酎ファンは必飲といったところか。

« WBC準決勝進出 今後の新規導入  T4 | トップページ | 何を今更 »

焼酎 新規導入」カテゴリの記事

コメント

をー「胡座」久しぶりです。なぜか「とり億」に置いてあったのを3ヶ月くらい前に飲んで以来。
是非とも飲みに行かせて頂きます。

しかし、この「ポン菓子」風味ってなんなんでしょう?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056785/28709692

この記事へのトラックバック一覧です: 麦焼酎 胡坐:

« WBC準決勝進出 今後の新規導入  T4 | トップページ | 何を今更 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック