無料ブログはココログ

« 縁は異なもの2 | トップページ | 皆既日食と月の天使 陽の悪戯 »

2009年3月17日 (火)

続 縁は異なもの2  菜花の来襲

こんばんは

土曜日は強制終了にしてしまい、大変失礼しました。

まさか、あんなに早くファンキーワタヌキ大師匠が

ricoのドアを開けて頂けるとは思っても見なかった。

恐らく予定時間より遅れるだろうと思っていたが・・・・・・・

早速、土曜日の続きを始めよう。

熊本の芋焼酎「極王道」が取り持つ縁なのだが

あの頃(Nさんがお土産で極王道を持ってきてくれて2~3ヶ月

過ぎた頃)船橋にあるすし処「くろ田」へある日顔を出した。

カウンターに座り何気なく焼酎を置いてある棚に眼を向けると

まさか、あると思っていないブツが視界に入った。

そう「極王道」だ。なんで、くろ田にあるのだ。

関東で取り扱っているお店は無い筈なのに、何処から入手したのか?

等僕の思考は驚きでパニックになり、主人のくろさんに「その

極王道どうしたの?」と聞かずにはいられなかった。

くろさん曰く「常連の方が熊本出身の方で持って来てくれたんですよ」と

「そうなんだあ」と僕は妙に納得。Nさんと同じだ。

う~ん、まさかrico以外で「極王道」にお目にかかることはないだろうと

多寡を括っていた。(千葉県においては)

恐るべし、「極王道」

それから、どんな人だろう、持って来てくれたのは?と

頭の片隅にずーっと残っていた。それからしばらくして

その方の正体?が判明した。態々、船橋からricoを訪ねてくれた人がいた。

彼とは当然、その時は「極王道」と「くろ田」を中心に話は盛り上がり

再会?を約束し分かれ、先週の金曜日にまた、来てくれたのだ。

彼、M島さんはこのブログ楽酎をチェックしてくれていて

ricoで起きた事は殆ど知っていた。そんな彼が最近、楽酎に

登場する頻度が多い新馬場の焼酎立ち飲み「菜花」さんに

近々に行くと言っていたので「明日、土曜日に菜花のご主人と

常連さんたちがricoに夕方来てくれるよ。時間があればおいでよ、

紹介するから」「来ます、来ます」と即答だった。

「菜花」のファンキーワタヌキ大師匠とM島さんの接点が無いだろうと

思っていたが、大有りだった。

M島さんがお世話になっている酒屋「はしもと」のご主人と

「菜花」の大師匠とは先輩、後輩の間柄なのだ。

僕は2人から其々酒屋「はしもと」の話を聞き知っていたので

どうしても大師匠にM島さんを紹介したかったのだ。

正に「縁は異なもの」。

人の繋がりは何処でどう繋がっているか、ホント分からない。

そして、先週の土曜日は予定の時間より早い16時過ぎに

大師匠と菜花の常連さん2人の併せて3人で来てくれた。

期待していた陽気なというよりも五月蝿い(笑)スチュアートは

遅れてくるとの事。時間が経つにつれricoの常連さんも

ぼちぼち集まり、スチュアートと「ビーンズ・ステーション」(菜花の斜め

向かいにあるコーヒー・ショップ)のご主人Sさんも漸く合流し

五月蝿くも楽しい交流が出来た!と感じたのは僕だけではないだろう。

勿論、M島さんも駆けつけ大師匠と充分懇談できご満悦だった様子。

僕としても初めてお会いしたHさん、S藤さんと楽しい時間を

過ごせたのが嬉しかった。

こういう風に新たな人と人の繋がりが出来る事は

非常に喜ばしい。

これからも宜しくお願いします、ファンキーワタヌキ大師匠様!

« 縁は異なもの2 | トップページ | 皆既日食と月の天使 陽の悪戯 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056785/28661873

この記事へのトラックバック一覧です: 続 縁は異なもの2  菜花の来襲:

« 縁は異なもの2 | トップページ | 皆既日食と月の天使 陽の悪戯 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック