無料ブログはココログ

« 萬膳25度デキャンタボトル | トップページ | 届いたあ!萬膳25度デキャンタボトル »

2009年4月25日 (土)

花垣フェア  青酎 伝承(紅東)

こんにちは

今日は一日中雨で厭になっちゃいますね。

明日は晴れるそうでうですが・・・・・・・・・・

一昨日からricoにおいて福井県にある日本酒の蔵元さん

南部酒造場さんの吟醸酒飲み比べフェアを開催しています。

この蔵元さんの創業は享保18年(1733年)ですが、創譲は1900年の

始めの頃。小さい蔵元さんですが最近雑誌「dancyu」にも

紹介されたように若い杜氏達が頑張っている蔵でもあります。

その南部さんの銘柄「花垣」の中で3種類チョイスさせて頂き

「花垣 吟醸酒飲み比べセット 500円」で開催中です。

その3銘柄ですが「吟醸」「亀の尾 純米吟醸」「純米大吟醸」です。

勿論、其々の銘柄を1杯単位でのご注文も承ります。

宜しくお願いします。

昨日、「青酎」好きなお客様がお見えになり在庫があるかと

問い合わせを頂いた。丁度、「青宝」が空になり先日

鶴川のアメイジング酒屋「まさるや」さんでゲットしてきた

青酎の中でも一番製造本数の少ない「伝承 紅東」をお出しした。

流石「まさるや」さんで僕達がお邪魔した時(4月上旬)に

青酎がフルラインで揃っていた。初めてフルラインで青酎を見た

我々3人(T岳さん、K西さん、僕)は感動に涙がハラリ。

この光景を島酒大好きなM君にも見せてあげたかった。

しかもご主人は我々に最近、青ヶ島にある青酎の蔵元さんを

訪れたらしくその時の写真を見せて簡単に説明してくれた。

有難いことよ。

青ヶ島は遠いんだよね、羽田から飛行機で八丈島まで行き

八丈島からはヘリコプターか船で青ヶ島に向かう。

現在、青酎を造る人は10人居てそのうちの3人が今回

導入した「伝承」を仕込んでいる。

その仕込み方も独特で「どんぶり仕込み製法」という製法で

蒸したさつまいもと麦麹を一度にタンクに入れて発酵させる方法。

この製法は現在、青酎と鹿児島にある「萬世酒蔵」くらいのもの。

麹菌も自然麹菌を使用、勿論、サツマイモ、麦も全て青ヶ島産を

使用。因みに「菊池松太郎」氏が杜氏。

話は若干それたが要は「伝承」が入荷したということなのだ。

だが、この青酎は決して焼酎ビギナーにお奨め出来ない。

余にも独特な焼酎なので、嵌ると抜け出せないまるで

魔宮のラビリンスだ。

« 萬膳25度デキャンタボトル | トップページ | 届いたあ!萬膳25度デキャンタボトル »

焼酎 新規導入」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056785/29286213

この記事へのトラックバック一覧です: 花垣フェア  青酎 伝承(紅東):

« 萬膳25度デキャンタボトル | トップページ | 届いたあ!萬膳25度デキャンタボトル »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック