無料ブログはココログ

« すみません | トップページ | 西那須野⇒宇都宮遠足パート2   »

2009年5月 5日 (火)

紫王道 球磨拳常圧古酒 西那須野遠足

P1010588a こんばんは

GW初雨ですね。

画像を久し振りにアップしました。

熊本に在る恒松酒蔵本店さんの新銘柄2種類です。

ちょっと見難いと思いますが、左が初の挑戦「ムラサキマサリ」で

仕込んだ「紫王道」。その隣の黒っぽいほうが「球磨拳 常圧古酒」です。

二つとも相変わらず原材料をふんだんに使い仕込んだ焼酎です。

「紫王道」は黒麹無濾過で香りは直に「ムラサキマサリ」と判る

あのフルーティな香りです。味はムラサキマサリ芋の甘味が

しっかり感じられるが喉の奥まで届かずすーっと消えていく。

僕的には生でやって、オン・ザ・ロックスだと氷は少なめで

やったほうが良いと思うが、これも好みなので自分の好きな

飲み方で楽しんで頂きたい。

そして、もう1本の「球磨拳 常圧古酒」だ。しかも無濾過。

「常圧 古酒」ということもあり減圧「球磨拳」を想像していたら

痛い目に会う筈。

古酒のせいか口当りは非常に円やかで米の甘さが柔らかくて

良い。このブツも生が良さそうだが、オン・ザ・ロックス氷少なめも

当然有りか?

恒松さんの新銘柄登場を記念して2銘柄同時注文で700円と

太っ腹なセールを来週16日まで開催します。

宜しくです。

(因みに2銘柄の通常価格は球磨拳 常圧古酒が400円、

紫王道が450円です。)

さて、先週土曜日に「菜花」のファンキーワタヌキ大師匠が

引率して西那須野まで行ってきました。

メンバーはrico常連さんのNさん、0ちゃん、僕の計4人。

残念ながら「菜花」さんの常連さんは何方も参加して頂けなかった。

そりゃそうだ!GWの初日だからな。

上野駅に9時から9時半の集合であったが一人だけ

9時過ぎに到着。(遅刻ではないが・・・・・・・・)

特急を使わずに西那須野まで行く。

松戸から2940円。と言う距離だ。

師匠の弟子(僕の兄弟子に当る?)が勤めている駅前の

イタリアン・レストランに連れて行かれた。

そう、待ち合わせ場所なのだ。

また、そのレストランが素敵で米倉を改装した赤い屋根と

赤い扉があるので東口に下りれば直にわかるだろう。

既に待っていてくれた「秋元さん」が営業前なのに

店内を見せてくれた。天井が高く横に長く奥行きはそれ程無い。

(それ程って、どの位だ?)

天井近くの壁にはザ・フー、ジミ・ヘンドリックス、グレイトフル・デッド、

L・ツッペリン(4枚目ジャケットの内側の奴)のポスター、そして

レコード・ジャケットがずらーっと飾られていた。

そして、カウンター右脇の高い棚には音楽、映画関係の本、

そして、CDが収納されている。

僕が自分の店を作る時のイメージが具現化されたいた。

店内を一通り見せて頂き丁度終えた頃に師匠の弟子「宇梶」さんが

到着。師匠から紹介して頂く。

メンバーも揃ったので秋元さんの運転で日本酒の蔵元

「菊の里酒蔵」さんに向かった。

続く

« すみません | トップページ | 西那須野⇒宇都宮遠足パート2   »

焼酎 新規導入」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056785/29450574

この記事へのトラックバック一覧です: 紫王道 球磨拳常圧古酒 西那須野遠足:

« すみません | トップページ | 西那須野⇒宇都宮遠足パート2   »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック