無料ブログはココログ

« ひとりあるき  | トップページ | わしゅさい »

2009年5月12日 (火)

ひとり歩き黒麹

P1010597a こんにちは

今日の画像は記事では既に紹介させて頂いた

ベンチャーウイスキー秩父蒸留所の

「イチローズモルト 秩父ニューボーン ミズナラ」です。

アルコール度数は63度と高いですが、香りといい、味といい

これが日本のモルト・ウイスキー?と衝撃を受ける美味しさです。

是非、一度味わって頂きたいウイスキーの一つです。

先週の土曜日はrico初めての「女性・ジャズ・ヴォーカル・ライヴ」

でした。アーティストはakikorainさん。

沢山の方に来て頂き立ち見も出るほどの盛況でした。

といっても、狭い店なのですぐに溢れてしまいますが・・・

20時スタートで略1時間のライヴで最初はお互い手探りの状態で

徐々に盛り上がっていき楽しく終えることが出来たと思う。

akikorainさんには8月にまたお願いする予定だ。

次回は「ボサノバ・ナイト」という夏に相応しい内容でお届けできれば

と思っています。

昨日は公休を来週と交換してもらい、常連のNさん、M島さん、

船橋のすし処「くろ田」の若きご主人くろさん、と僕の4人で

M島さんと僕の地元 「北習志野」で飲んだ。

僕は行った事が一度もないがM島さん馴染の店で鮪料理が自慢の

「炊屋 かしきや」さんで19時位から22時半までしっかり日本酒で

「炊屋」さん自慢の刺身(鮪、鮪のほほ肉、あいなめ)たんきゃべ(きゃべつ炒め)

、かき揚げ、メンチ、鮪の酒盗、おしんこ、げそ揚げ等

どれも美味しかった。

地元(自宅からは歩くと20分位かかるが)にこんな美味しい

居酒屋があったとは!

M島さんに連れて来てもらって良かった。

「炊屋」さんを出たあと勢いで2次会に行ったが、皆、かなり

飲んでいたのとそろそろNさんの終電も迫っていたのでお開きに。

Nさん以外のM島さん、くろさん、僕の3人は徒歩で帰宅する距離なので

大丈夫だったが、肝心のNさんが大変だった。

詳細は伏せておこう、彼の名誉の為にも。

新規導入の焼酎は宮崎の芋焼酎、古澤醸造さんの

「ひとり歩き 黒麹」だ。

これまた、ファンキーワタヌキ大師匠が態々、ricoに持ってきて

くれた、1升瓶をだ。1升瓶は重いんだ、これが。

しかもこの「ひとり歩き 黒麹」は限定で取り扱い酒店では

既に完売の筈。「ひとり歩き 白麹」は古澤さんの定番酒で

これも旨い。ので、黒麹には大きな期待を寄せていた。

しかも、この古澤さんの仕込む焼酎にハズレはない。

早速一口含んでみると口当り柔らかく芳ばしい芋の甘味が膨らむ

美味しい芋焼酎だ。

土曜日だけで半分も飲んで頂いた。

来年はしっかり確保しなければと思わせる焼酎だ。

« ひとりあるき  | トップページ | わしゅさい »

焼酎 新規導入」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056785/29580389

この記事へのトラックバック一覧です: ひとり歩き黒麹:

« ひとりあるき  | トップページ | わしゅさい »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック