無料ブログはココログ

« BBQとガンダムの足 | トップページ | 萬年35度 »

2009年5月18日 (月)

もぐら(土竜) 

P1010590a こんにちは

日中は夏日、27度と暑かったが幸い湿度が

それ程高くなく過ごしやすかった。

さて、今回の画像はとても個性の強い芋焼酎

「青酎」グループの内の一つ、「あおちゅう 伝承」。

東京都は青ヶ島産の焼酎。島酒好きには堪らない焼酎だ。

安易に焼酎ビギナーにお奨めは出来ない。

偶にイキナリ気に入って頂く方も存在はするが。

通常「青酎」は漢字で書かれたラベルが一般的で「青酎」好きには

「池の沢」と呼ばれているのは入手しやすい。

交通手段がないので非常に高価だ、といっても手が出せないほどでは

無い!

先日、お邪魔した鶴川のアメイジング酒屋「まさるや」さんに

「青酎シリーズ」がフルラインで置いてあった。

正に壮観、絶景であった。そのときに購入させて頂いた「青酎」が

画像の「あおちゅう 伝承」で限定100本の激レア・アイテムだ。

芋も黄金千貫ではなく「紅東」を使用。

ricoでも一部の人に大人気の焼酎だ。

次回の入荷は未定です。気になる方はお早めにどうぞ。

本日、導入した焼酎のご紹介です。

画像とリンクしてなくてすみません。

この「もぐら」は先日導入した「坐忘」と同じさつま無双株式会社さんが

蔵元です。が、さつま無双さんのHPを覗いても掲載されていません。

それは「南風の会(旧酒職人ギルドの会)」の限定流通商品だからです。

全国でも数十店舗だけが取り扱えるちょっとレアなブツです、

「坐忘」も充分美味しいが、この「もぐら」も違う味わいが楽しめる。

良い黄金千貫が取れた時にしか仕込まないそうで、名水 七窪の

湧き水を使用し、昔ながらの木桶蒸留で仕込み無濾過で瓶詰。と

拘りの焼酎だ。

口当りは非常に円やかで芋の甘味もふくよかに感じる。

喉の奥ではフルーティさが感じられるがキレが良い。

このさつま無双さんの「南風の会」焼酎は麦も含めて

未だ飲んでいない(導入してない)ブツが数種類有る。

順次紹介できると思います。

« BBQとガンダムの足 | トップページ | 萬年35度 »

焼酎 新規導入」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056785/29671310

この記事へのトラックバック一覧です: もぐら(土竜) :

« BBQとガンダムの足 | トップページ | 萬年35度 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック