無料ブログはココログ

« お知らせ | トップページ | キルケニー  ベンチャーウイスキー秩父蒸留所 »

2009年6月19日 (金)

助太刀

こんばんは

梅雨だというのに、湿度も低く心地よい。

半袖だとちょっと肌寒い、やっちまったあ。

今、日本酒の勉強中で教科書は「日本酒がわかる本」を

熟読している最中だが、この本を読んでいると日本酒の

製造工程が分かり易く丁寧に書かれているので非常に

有難い。そして、以前読んだ現日本3大杜氏の一人農口尚彦氏の

書かれた「魂の酒」を再度読みたくなる。

一度目は日本酒の製造工程など殆ど頭に入っていない状態で

兎に角、読んだ!が語り口は優しかったが殆ど判らなかった。

ただ、何だか判らないが「凄い!」という事だけを感じた。

もう一度読もうと思うが手元に無い!

確か「くろ田」の若きご主人に差し上げたのだ。

ヤフオクで探したらラッキーにも見つかり初回の入札価格も

300円と安価だったので入札してこのまま落札だろうと

余裕をかましていたら、最終日になり「敵」が現れ、

その敵と一騎打ちに!意地?もあったので競り合ったが

まあ、手頃な価格で落札出来た。目出度し。

丁度「日本酒がわかる本」を読み終える頃に届く事だろう。

さて、今日のタイトルは「助太刀」という現代に不要な?

言葉を掲げた。

この「助太刀」も焼酎の銘柄なのだ。

偶々、安く入手出来たので取り上げた。

蔵元さんは「中俣合名」さんで「なかまた」の銘柄で有名。

創業は古く明治37年。一時休業していたことがあったらしい。

この「助太刀」は未だ飲んだ事が無い。

「原酒37度」と「安い」に惹かれてゲットしたのだ。

勿論、芋焼酎で白麹仕込み。一次仕込みは甕、二次仕込みはタンク。

常圧蒸留。

まだ、試飲していない。

誰か来たら開けるとするか。

今日の一番乗りは誰だろうか?

意外とM君だったり。最近、仕事が暇になったと言っていたT岳さんか?

それともAちゃんか?

称号王と0ちゃんは先ず有り得ないだろう。

明日はベンチャーウイスキー秩父蒸留所見学の為

営業は多分19時頃からになると予想されます。

そして、このブログも明日のアップは不可能かもしれません。

宜しくお願いします。

« お知らせ | トップページ | キルケニー  ベンチャーウイスキー秩父蒸留所 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056785/30181143

この記事へのトラックバック一覧です: 助太刀:

« お知らせ | トップページ | キルケニー  ベンチャーウイスキー秩父蒸留所 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック