無料ブログはココログ

« 助太刀 | トップページ | お知らせ »

2009年6月22日 (月)

キルケニー  ベンチャーウイスキー秩父蒸留所

P1010635a P1010644a

P1010674a

こんにちは

先ずお知らせから

「あくがれ」の蔵元さん「富乃露酒蔵」さんの杜氏さんを囲む会を

企画して開催日を7月18日土曜日に予定してましたが開催日が

変更になりました。大変申し訳ございません。

その日は杜氏さんの都合が悪く9月の上旬に延期になりました。

日程が決まり次第お知らせさせて頂きます。

もう一つ大切なニュースを。

アイリッシュビールの「キルケニー」の「缶」が無くなります。

今回日本での販売権がサッポロビールさんからキリンさんに

以降しました。

キリンさんがどういった契約をしたかわかりませんが、

「缶」を廃止し「樽」のみの提供になると。しかも、その樽が30ℓ入りの為

ricoのような小さい店では導入する事が不可能です。

1週間で80杯程消費されないと空になりません。

(鮮度は凡そ1週間)確かにサーバーで提供した方が

美味しいのは充分分かっていますが、手軽に飲めるのは「缶」だし

「缶」は店でも扱いやすいという大きなメリットがあります。

ということは、キルケニーのファンを増やしていくには大きな

妨げとなるに違いない。折角サッポロさんが今まで一生懸命に

普及活動をしてきたのに・・・・・・・・・・・残念。

今度、キリンのセールスさんに「真意」を聞いて報告します。

先週、20日土曜日に今話題の「イチローズモルト」を提供して

くれている「ベンチャーウイスキー秩父蒸留所」の見学に行って来ました。

通常、一般の見学はやっていないとの事でした。

行かれる時は「イチローズモルト」取り扱い店の紹介又は

引率して貰って是非訪れてみてください。

確かに小さく新しい蒸留所ですが非常に個性的で

美味しいウイスキーを発表しています。

案内は社長の「肥土 あくと」さん自ら丁寧に説明して下さり

氏の情熱がひしひしと伝わってきました。

試飲も「イチローズモルト」の殆どの銘柄を美味しく頂きました。

流石に「キング」「クイーン」はありませんでしたが。

大人の勉強会として非常に有意義な半日を過ごさせていただきました。

「肥土社長」さんには忙しい中時間を割いてくださり感謝の気持ちで

一杯です。これからも世界を震撼させる「ウイスキー」を登場させてくれる

でしょう。

楽しみに待っています。

ricoでは「イチローズモルトニューボーン秩父ミズナラ」が完売した為

2番手は終売の「スケアクロウ」を導入です。

画像はベンチャーウイスキー秩父蒸留所の建物。

真ん中が熱心に説明してくださる「肥土社長」(グリーンのポロシャツを着た方)

右側が記念撮影。

« 助太刀 | トップページ | お知らせ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056785/30227116

この記事へのトラックバック一覧です: キルケニー  ベンチャーウイスキー秩父蒸留所:

« 助太刀 | トップページ | お知らせ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック