無料ブログはココログ

« 運び屋 U  風憚 山川紫 | トップページ | 復活 »

2009年6月26日 (金)

運び屋T 久米島 秘蔵古酒

こんにちは

カラ梅雨ですね。

今日なんかもろ夏日で、このまま続くと拙いですねdanger

一昨日に引き続き、新馬場焼酎立ち飲み「菜花」さんより

レアブツを頂いた。

運び屋は3週間ほどバルカン半島を廻ってきたT村さん。

ricoの常連さんだ。

これで、「運び屋」2人確保できたので楽しみだ。(何が!)

あっ、忘れてた!

初代の「運び屋」はNさんだ!

彼こそ「運び屋」の名に相応しい活躍をしている事は

ricoの常連さんなら既にご存知。

彼は、彼方此方に名を売っている。

西麻布の某店、栃木 西那須野のレストラン、新馬場の「菜花」さん

銚子の某酒屋、西五反田の某酒屋、埼玉秩父の某蒸留所、

地元柏は勿論、船橋のすし処「くろ田」などなど。

此処に書き込むには僕の指が急性腱鞘炎になってしまう事は

確実視される。

さて、昨日は久米島にある泡盛の蔵元さん「米島酒蔵」さんの

創業60周年記念の秘蔵古酒2008年「久米島」を頂いたのだが

この「米島酒蔵」さんは先日、いまでやさん主催の「和楽の会」に

参加されていて、ゆっくり話が聴けた蔵元さんだ。

確か、水割り7:3をしきりに奨めてくれて、試飲もさせて頂いた。

角が取れてスイスイ飲めてしまう。

この「久米島」は1995年製造の泡盛と2005年製造の泡盛を

ブレンドしたもの。所謂、古酒なので口当りは円やか。

これを教えて頂いた7:3の水割りにして飲んでみた。

うーん、旨い。若干アルコール度数が下がる事により

アルコールのきつさが和らぎより飲み易くなる。

焼酎はよく6:4で割るというのが定説?になっているが

この7:3の比率も良い。

要は、好みか!

« 運び屋 U  風憚 山川紫 | トップページ | 復活 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056785/30289190

この記事へのトラックバック一覧です: 運び屋T 久米島 秘蔵古酒:

« 運び屋 U  風憚 山川紫 | トップページ | 復活 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック