無料ブログはココログ

« 終了! | トップページ | 一壷春  池の露 昔懐かし芋焼酎 紫芋 »

2009年6月16日 (火)

続々入荷

こんにちは

連休を頂いていました。

此処最近、日本酒の勉強をしています。

教科書は「日本酒がわかる本」蝶谷初男著 三一書房刊。

日本酒の工程が分かり易く書かれていて有難い。

この本を読んでいると以前読んだ農口尚彦氏(菊姫を作り上げた杜氏)の

「魂の酒」を再度、読み直したくなる。

以前、読んだ時は「凄い」で終わってしまったが、「日本酒がわかる本」の

後に読めば、もっと農口さんが言いたいことが理解出来るに違いない。

先週末から今週頭までに、色々なブツが入荷した。

順次出していきます。

現在、6本ほどrico初登場が並んでいます。

(1本は再入荷ですが)

麦焼酎「真」、芋焼酎「天無双 鹿児島限定」「瑞泉 梅酒」

「華杜谷」「八重桜 そば」「豊永蔵 常圧」

上記の中で特にお奨めが、先ず「瑞泉 梅酒」です。

「瑞泉」は言わずと知れた泡盛の蔵元さん。

この蔵元さんが泡盛と黒糖で仕込んだ「梅酒」。

べったり感がなく、コクがあり非常に美味しい。

ハズレのない蔵元さん「古澤醸造」さんの「八重桜 そば」。

そう、そば焼酎だ!

これが、また凄いのだ。何がって、

全く蕎麦っぽくない、そして円やかな甘さ。アルコール度数も25度あるが

全くそうは感じない。20度くらいの感じ。

これは、これからの季節ヤバイブツになる。

小分けして冷蔵庫で冷やし、生でぐいっとやると堪らなそう。

ほんと、古澤さんには感心してしまう。

そうだ、「一壷春」も伊勢五さんでゲットしたので近いうち

店頭に並ぶ筈?です。

そして、最後ですが「華杜谷」です。

蔵元さんはぶんご銘醸さん。ricoでは初めての取り扱いです。

先月、常連のT岳さんと御茶ノ水で開催した「わしゅ祭」で

試飲させて頂き非常に気に入った銘柄でした。

ぶんご銘醸さんは麦焼酎の蔵で有名ですが、この「華杜谷」は

驚くほど麦っぽさが無い。コレを飲んで一発で原料を当てられる人は

そうはいない、筈。

酵母が曲者で「なでしこ酵母」を使用。

そのせいか香味に日本酒の吟醸香のような華やかさがある。

これも、是非飲んで頂きたい。

「天無双」は無骨な感じの芋焼酎が好きな方に。

そうそう、菊姫の米焼酎「加賀の露」もお忘れなく。

« 終了! | トップページ | 一壷春  池の露 昔懐かし芋焼酎 紫芋 »

焼酎 新規導入」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056785/30135205

この記事へのトラックバック一覧です: 続々入荷:

« 終了! | トップページ | 一壷春  池の露 昔懐かし芋焼酎 紫芋 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック