無料ブログはココログ

« 笹塚 | トップページ | 往年のミュージシャン »

2009年9月 1日 (火)

順次

こんばんは

昨日の天気とはうって変わり夏日。

でも、陽が短くなった。

もう9月、今年も残り4ヶ月。

感傷に浸っている場合ではない。

早速、昨日の続きをはじめよう。

笹塚のアメイジング酒屋さんで仕入れたブツだが

今日、店に出したのは「こいじゃが」鹿児島酒蔵さんの銘柄だ。

この酒蔵さんには芋焼酎の名杜氏 黒瀬安光氏がいらっしゃる。

蔵の銘柄は焼き芋焼酎で名を馳せた「黒瀬」、他には未だ未導入の「阿久根」

「一升五百文」、そして最高級?「黒瀬安光」などが挙げられる。

「こいじゃが」の意味は試飲した時に杜氏が「こいじゃあ」と言ったところから

きてるらしい。

関東風に云えば「これだあ」って感じだろう!

黄麹仕込みのせいか、ストレートでもスイスイ飲めてしまうような焼酎だ。

これは、ちょっとヤバイかも。

まだ店出しはしていないが、「花と蝶」「桐野」「百姓百作 安納芋 黄麹仕込み」

を順次お出しする。

新規導入ではないが、「なかむら」も再度導入。

おうそうだ、麦焼酎の樫樽寝かせ量り売りも昨日から投入した。

銘柄とどれ位寝かせたのかを訊き忘れた。

寝かせたのは多分2~3年程だとお見受けしたが・・・・・・・・・

如何だろうか?

« 笹塚 | トップページ | 往年のミュージシャン »

焼酎 新規導入」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056785/31194414

この記事へのトラックバック一覧です: 順次:

« 笹塚 | トップページ | 往年のミュージシャン »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック