無料ブログはココログ

« 情け島 芋 | トップページ | 奈良萬 純米大吟醸 生詰 »

2009年9月25日 (金)

まんこい らんかん

こんばんは

今日、無事に「宮崎ツアー」の予約を完了させた。

入金も無事終えた。

銀行、めちゃ混みだった。

25日という事をしっかり忘れていた。

サラリーマンを辞めるとそういうことに疎くなるなあ。

10月の定休日は未定ですが、確実に12、13、14日の3日間はお休みさせて頂きます。

「まんこい」ですが、黒糖焼酎の樫樽貯蔵のちょっぴりウイスキー系の香味で

人気があります。

ricoでも開店当初は導入しておりましたが、いつの間にか

消滅していました。

確かにこのタイプの黒糖焼酎珍しいので定番でも良いかも。

この「まんこい」は大正11年に川崎タミさんが奄美大島で創業。

蔵名は「彌生焼酎蒸留所」。

「まんこい」とは先客万来という意味。

常圧蒸留で原酒を樫樽で貯蔵後に加水して30度と25度にして

出荷。

ricoでは「30度」ヴァージョンを提供させて頂いている。

「らんかん」は黒糖焼酎「龍宮」で有名な富田酒蔵場さんが蔵元。

黒麹、無濾過原酒を2年間熟成させ年に一度だけの出荷。

野性味溢れる豊かな風味とハナタレに似たアルコールの揮発性が

感じられる。

「らんかん」とは蔵の背後にある「蘭館山」から頂戴したらしい。

「蘭館」は幕末期にオランダ屋敷が山にあったことで付いた名。

最近、芋ばかり紹介していたので、皆さんも偶には黒糖焼酎。

« 情け島 芋 | トップページ | 奈良萬 純米大吟醸 生詰 »

焼酎 新規導入」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056785/31517351

この記事へのトラックバック一覧です: まんこい らんかん:

« 情け島 芋 | トップページ | 奈良萬 純米大吟醸 生詰 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック