無料ブログはココログ

« 奈良萬 純米大吟醸 生詰 | トップページ | 熊本の黒豆焼酎 と弥作 »

2009年9月29日 (火)

宮崎ツアー イントロ

こんばんは

先ほども雨がちらついたがこれから降ると気象予報士は云っていた。

今日から本格的に「蔵元さん見学」の依頼を始めた。

候補蔵は沢山あるのだが10月は各蔵本さん其々仕込みが

始っている筈なので忙しいだろう。

という事は、拒否される可能性もあるだろう。当然の如く。

で、早速当ってみた。

先ずは最近、当ricoで評判?の「だれやみ」の蔵元さんである

「櫻乃峰酒蔵」さん。

都内では笹塚の「藤小西」さんしか扱っていない銘柄で「だれやみ」の

名に恥じない素晴らしい焼酎だ。

念のため「藤小西」さんのご主人石田さんに電話し

蔵見学が可能か否かの確認を取る。

石田さんは気軽に大丈夫ですよ、と仰っていた。

その言葉に勇気付けられ電話した。

要件を告げると即答で「良いですよ」と快諾して頂けた。

しかも日程を告げたら「蒸留の日が××なのでその日の

午前10時でどうでしょうか?」と手を差し伸べてくれた。

有難い。

勿論、異論は無いのでそのスケジュールでお願いした。

初っ端から手応えが良い。

さて、次は絶対行きたい「古澤醸造」さん。

以前、いまでやさんの試飲会で代表社員を引き継いだ昌子さんと

お話をさせて頂いた時に「蔵見学」の口約束は取り付けていた。

なので不安はなかったが電話で蔵見学希望の用件を伝えると

古澤さんも快諾して頂けた。

電話に出られたのは多分昌子さんの母上ではと感じられた。

調子がいいぞ!

2蔵、ゲット。

そんな気分だ。

が、この後が意外と手こずった。

明日に続く・・・・・・

« 奈良萬 純米大吟醸 生詰 | トップページ | 熊本の黒豆焼酎 と弥作 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056785/31570182

この記事へのトラックバック一覧です: 宮崎ツアー イントロ:

« 奈良萬 純米大吟醸 生詰 | トップページ | 熊本の黒豆焼酎 と弥作 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック