無料ブログはココログ

« ルー・タバキン | トップページ | 本垂れ »

2009年9月11日 (金)

桐野

こんばんは

イキナリ「八海山」の森さんが部下の女性を伴い

ricoのドアをコーヒータイムに開けてくれた。

最初、ricoに飲みに来て頂いた方かな?と思っていた。

顔に見覚えがあったので「憶えてます?」と問われれば

「いやあ、憶えてません」とは言えないよね、誰でも。

直に、彼の正体が分かった。

「八海山」の新酒案内のパンフを出したので、良かったぁ。

ホッとして色々お話を伺う事が出来た。

また、柏に来た時には是非お寄り頂きたいものだ。

蔵の生の声を聞けるのは真に有難い(正確には蔵人ではないが)

また、日本酒の蔵見学に行きたいなあ。

未だ、「大那」の銘柄で有名な菊の里酒蔵さんしかないからなあ。

でも、あの時よりも日本酒について基本的なことは勉強したから

もっと、生の声を聞いてみたいなあ。

うーん、「而今」の蔵、木屋正酒造さんも訪ねたいな。

今回の新規導入焼酎は「桐野」芋焼酎だ。

蔵元さんは以前にも紹介させて頂いた中俣合名さん。

1904年創業。一時25年間程閉蔵し2003年に仕込み蔵を新設し再開。

この「桐野」は黒瀬杜氏の「黒瀬勉」さん。

芋は黄金千貫、麹米は酒蔵好適米の山田錦。

アルコール臭が無く、円やかな芋の香りと甘さが広がる。

意外?と入手困難な芋焼酎。

このブツもファンキーワタヌキ大師匠が紹介してくれたお店で入手。

このお店の話をサッポロ・ビールの営業マンに話したら

「有名なお店ですよね?dancyuにも載ってたし」というではないか!

そうなんだ、名が知れてるんだあ。

そりゃそうだ、ご主人の酒に対する姿勢が良いし、品揃えも面白い。

明日またお邪魔させて頂くのだ。

多分、其処を辞したら千駄木のあの店かなあ、移動は。

戦利品があったらまたお知らせします。

« ルー・タバキン | トップページ | 本垂れ »

焼酎 新規導入」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056785/31332670

この記事へのトラックバック一覧です: 桐野:

« ルー・タバキン | トップページ | 本垂れ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック