無料ブログはココログ

« 日本酒限定 五凛 | トップページ | 古酒 鼻つまみ焼酎 »

2009年10月27日 (火)

あんばい 八千代伝ひとつき半むろか

こんばんは

早速、新規導入した焼酎を紹介させて頂こう。

先ずは「あんばい」。

鹿児島県は霧島市にある蔵元さん「霧島横川酒蔵さん」

この「あんばい」は知名度は低い、残念ながら。

だって、取扱店は10店のみ、というめちゃ少ない。

1店舗辺り50本扱っても500本。

もっと多く見積もって1店舗辺り100本としても1000本。

これじゅあ、中々お目に掛かれないはずだ。

「あんばい」とは杜氏が納得のいく焼酎が出来上がった時に

「よか、あんばいじゃ」と云った事に由来する。

口当りまろやかで芋の香味も良し、そしてキレも良し。

オン・ザ・ロックスでも良いがこれからの季節は絶対お湯割りだろう。

普段、 焼酎をお湯割りで飲まない方もこれからの季節だけは

お湯割りでどうだろう?

もう一つは「八千代伝 ひとつき半むろか」

ご存知、鹿児島県垂水市に在る蔵元さん「八木酒蔵」さん。

正確には猿ヶ城渓谷蒸留所が付く。

「濾過せず蔵でしか飲めない旨味を味わってほしい」という

杜氏の思いでこの銘柄を世に出した。

ひとつき半とあるように蒸留後焼酎になってわずか約ひと月半(45日)での

蔵出し。

そんな、旨味も雑味も全てひっくるめた男らしい焼酎を飲んで見ませんか。

非常に、複雑な味です。

« 日本酒限定 五凛 | トップページ | 古酒 鼻つまみ焼酎 »

焼酎 新規導入」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1056785/31962689

この記事へのトラックバック一覧です: あんばい 八千代伝ひとつき半むろか:

« 日本酒限定 五凛 | トップページ | 古酒 鼻つまみ焼酎 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック