無料ブログはココログ

ウイスキー

2009年4月16日 (木)

ベンチャーウイスキー秩父蒸留所

P1010574a P1010576a P1010578a こんにちは

久々の画像です。

先日、「rico2周年記念

イヴェント」の一つであった「魔王」「赤霧島」が抽選で当る!の

見事今年の幸運を全て使い果たした勇敢な方への

賞品渡し証拠写真です。

現在、「魔王」は全て当選者が確定し賞品も当選者に

無事渡っています。が、「赤霧島」当選者2名様が現れていません。

このまま現れないと僕の体内に吸収してしまうので

くれぐれも4月27日(月)までにお越し下さい。仕事の都合などで

当選していてもお越し頂けない方はT村さんのように、連絡を

頂ければ当選者の都合が良い日に対応させて頂きます。

宜しくお願いします。

最近、惚れ込んだウイスキー「イチローズモルト」をこのブログや

mixiでも書き込んでいるので簡単に「イチローズモルト」を

造っている?蒸留所を紹介させて頂こう。

その名も「ベンチャーウイスキー秩父蒸留所」で2004年9月設立。

社長は肥土伊知郎(あくと いちろう)氏。家は彼の祖父が羽生蒸留所を

設立。伊知郎氏はサントリー入社後実家に戻り彼の父が経営する

東亜酒蔵に入社。その後経営危機により羽生蒸留所は売却され

ウイスキー事業を撤退。残っていたウイスキー原酒を福島県の

笹の川酒蔵に預かって貰い、伊知郎氏は技術指導者として

笹の川酒蔵に通い2005年春に「イチローローズモルト」として

商品化。2007年11月にベンチャーウイスキー秩父蒸留所設立。

その後イチローズモルト・カードシリーズの「キング・オブ・

ダイヤモンズ」がイギリスの「ウイスキー・マガジン」の

ジャパニーズモルト特集で最高得点の「ゴールドアワード」を

獲得。

そして、現在ウイスキー飲みから絶大な支持を受けている。

ざっと、こんな感じであるが数ヶ月しか寝かせていない

「イチローズモルト・ニューボーン ミズナラ」(アルコール63度)でさえ

この素晴らしい香りと味には脱帽以外の何物でもない。

好奇心旺盛な僕としては「イチローズモルト」全銘柄を

飲んでみたい気持ちがブクブクと音を立てて湧き上がってくる。

ウイスキーについてはそれ程多くの銘柄を飲んでいないのに

こんな気持ちを抱かせる「イチローズモルト」は凄いのだろう、

きっと。

「このウイスキーど素人が!」とウイスキー飲みベテランの方々には

強いお叱りを受けそうだが。

でも、美味しいモンは美味しいんだから仕方がない。

ricoにも昨日から登場。

1杯800円と書き込んだが、僕の計算ミスで申し訳ないが

価格を900円に訂正させて頂く。

が、シングルで充分楽しめる素晴らしいウイスキーだ。

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック